トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

モンテディオ山形がJ1へ決定!

 モンテディオ山形がJ1へ昇格決定した。愛媛からは勝ち、かつ仙台は負けた。自力昇格です。すごい。J1での活躍が楽しみ。それにしても選手たち、そして愛媛まで応援に駆けつけたサポーターにこんな嬉しい気分にさせてくれたことにありがとうです。

 羽賀研二が無罪になったとのニュース。自分を訴えた人に感謝していますと羽賀研二。どうしようもなき困難と境遇に落ち入らせてくれた詐欺に合ったと訴えた人に今の自分を気づかせてくれたということなのだろう。羽賀研二がこんなことを言うとはびっくりしたがどうしようもない困難にあったからこそ言えるのだろう。有り難う、という言葉の通りですね。また勉強をさせてもらいました。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北半島へ行ってきました。

 仕事で下北半島の横浜町へ行ってきました。どんよりと鉛色の陸奥湾の海。野辺地から陸奥横浜へむかう大湊線の車中からの景色はまさしく北国の初冬。
 しかし素晴らしいお昼ご飯をご馳走になり、そんなどんよりの景色も吹っ飛びました。アワビの刺身や海鮮丼をいただいたんですがそれがもう最高なんです。水産卸をやっている今回訪れたすがぬまさんならではの新鮮で見事なご馳走でした。魚好きの私には最高でした。アワビのコリコリっとした食感がたまらなかったです。(写真はこちらのブログで見れます)
 来月に入るとナマコの季節だそうです。陸奥湾のナマコは毎年いただいて食べているんですが、これもまた旨いんです。楽しみです。
 すがぬまさん!本当にありがとうございました。

 いつもの下北半島ならもっと寒いはずなのに、なぜかその寒さが厳しくないんですよね。雨が降ってたんですが冷たくもない。今年は鮭がすくないとすがぬまさんが言ってたのはそういう気候の変化も影響しているんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長井に行ってきました。

 長井市の菓子組合に講演を頼まれて行ってきました。楽しく話をさせていただきました。数年前、

やはり講演を頼まれて、それはかなりのプレッシャーのある講演だった。何を話したら良いのか悩ん

で、よし、もうこうなったらいままで携わった仕事を事例集として画像を皆さんに見てもらいながら

自分の店作りの考え方を話すことにしたら結構好評をいただいたことがあった。その後その事例集を

用いてそっちこっちでお話をさせていただく機会が増えてしまいました。

 今日もその事例集を若干編集してお話をさせていただきました。これも数年前の事があったので事

例集を作ることになった訳です。あのプレッシャーを与えてくれた皆さんに今ながら感謝です。あり

がとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつかないだけなんです。

毎日ありがとうと言える日を送りたいとは思っているんだけど

今日、見つけることが出来なかった。

ほんとは自分が気がつかないだけでいるだけだと思うんです。

いろんな人のお陰で生かされていることに気がつかないだけなんですね。

ありがとうと言える事は山ほどあるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野田町食事処かさ松さんで昼食

Photo

 宮城県加美郡小野田町の「かさ松」さんへ洋子さん(家内です)とお昼を食べに行ってきました。尾花沢警察署へ347号線鍋越峠の道路情報を電話で聞いたらすでに今年は先日の降雪から冬の通行止めに入ったとのこと。ここを通れば山形から1時間45分で行けるのだがやむを得ず関山峠を行く事にした。結局約3時間程かかってしまった。途中仙台の先月オープンした泉プレミアムアウトレットの横を通ったので寄ろうと思ったがすごく混んでいたようなのでまたの機会にすることにした。平日じゃないと無理ですね。
 かさ松さんへは結局1時半頃到着。洋子さんがチキンカツ定食、私は日替わりのイクラと鮭フレーク丼を注文。かさ松さんは地元の魚屋さんそして精肉屋さんでもある。さすがに美味しい。しかも安い。チキンカツ丼が430円、イクラと鮭フレーク丼はなんと980円函館の朝市なんかの店だと1500〜1800円はする。(料理写真はこちらのブログから)
特に洋子さんはチキンカツ定食の安さと美味しさに大喜びでした。
 帰りは大和ICから高速道路を仙台南ICで降り、国道286号線で山形へ。2時間弱だった。帰宅予定時間の4時半には間に合った。
 今日はかさ松さん美味しいお昼ご飯とお土産をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念、モンテ

モンテディオの試合が終わった。1-1の引き分け。今日の昇格決定はなりませんでしたが大丈夫。一生懸命頑張った選手たちにありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生次官襲撃事件について

 厚生次官連続殺傷事件の小泉容疑者の山口県の実家の父親がテレビの取材で「父親としてどう対処したら良いのか教えてほしい・・・」と語っていた。悲しいことです。10年間音信不通だったという。父親息子の行った過ちを他人事のように語っている。そう言えば青森県に住む秋葉原通り魔事件の犯人の父親も今回と同じように他人事のように息子の事を語っていたのを思い出す。犯罪をおかした我が子を育てたのは親なのだ。子供の責任をいつでもとる覚悟がないから他人事のように言える。そしてそうした親だからそういう子供が成人していったのだろう。
 テレビを見ながら思い出した。米沢興譲教会の牧師さんが話していた。万引きしたり喧嘩して相手を傷つけたりして補導された高校生の子供を引き取りにその父親が警察署に行った際、この子はまったく悪くありません、悪いのは父親である私です。この子は本当はいい子なんです。責任は全部私にあります、と警察官にその子供の前で謝罪したということを。その子供はその後、万引きや喧嘩はもちろんすることはなく立派に成人していったそうです。今日また良い話を思い出させてくれました。牧師さんありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンティデオ頑張れ!

 J2モンテディオ山形の熊本戦が間もなく始まる。昨日仙台が横浜に引き分けたため今日勝てばJ1昇格決定。山形県内は盛り上がっている。すごい観客数が予想されているとのこと。勝つ、必ず勝ちます。2001年の時も後一歩だった、あの時も県民は相当盛り上がったけど今回は全然違う。もう目の前なんだから。スタジアムへは行けないがテレビで応援する。暗いニュースや話題が多い中こんなに期待と夢を与えてくれてモンテディオありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごまかしのない食品フェア

 昨晩、山形グランドホテルで開催された「ごまかしのない食品フェア」に参加してきました。これは山形さらど事業協同組合(さらど塾)の主催で行われました。岩波新書「食品を見分ける」著者磯部晶策氏の提唱する[良い食品の4条件][良い食品に携わる者の4原則](磯部理念)に基づいた食品作りを目的とする食品会社の人たちが一般の消費者に「ごまかしのない食品」について知ってもらおうと磯部晶策氏の講演と試食試飲会、そしてそれらの食品食材を使った晩餐会を企画したものです。磯部晶策氏からは今騒がれている食品偽装問題等についてこれらの問題は過去にもあった、繰り返してはいけない、また本当のごまかしのない食品の見分け方について等を語られ参加者皆さん興味深く耳を傾けていたようです。
 晩餐会は素晴らしいものでした。開会前に山形大学の藤野祐一先生がステージでアイルランドの歌を歌いましたがこれが素晴らしかったです。磯部先生はアイルランドは第二の故郷だと言ってるとのこと。藤野祐一先生は山形大学附属小学校の校長先生でオペラ歌手としても活躍しているそうです。感激のバリトンソロでした。食事テーブルの隣には日頃お世話になっている遠藤賢太郎先生が座っていました。遠藤先生も私の娘が山形大学附属小学校の時の校長先生だった方です。挨拶をさせていただきました。
 見事な晩餐会でした。7,000円と少々高い会費でしたがその料理とお酒には大満足でした。今年で第六回目で一回目から参加しているんですがいままでで一番美味しくいただいたような気がします。アイルランドの料理でしたが食材を私たちが美味しく食べられるようにいろいろコーディネートして出してくれたようです。磯部先生の監修指導のもと料理をしてくれた山形グランドホテルのシェフ、スタッフの皆さんに感謝です。ありがとうございました。
 料理とお酒をいただく事に精一杯と同じテーブルに同席したご婦人方との楽しい会話に一枚の写真さえも撮ることを忘れていました。残念。でもその会話の中に中国料理「桂林」さんの話が出てきたことには驚き。山形では一番美味しくてよく食べに行ってるんだそうです。「桂林」さんもここに来ていますよといったらびっくりしていました。
 帰宅はお酒を飲まなかった桂林の蜂谷さんから自宅まで送ってもらいました。さっきのご婦人方の話をしたらとても嬉しいと言ってました。
 偶然に同席したご婦人の皆さん、蜂谷さん、そして今回の会を主催したさらど塾の皆さん、お誘い下さった戸田屋さん壽屋の横尾さんありがとうございました。また来年も楽しみにしています。
 あ、それと料理の一つに十三湖のしじみを使ったものがありました。横尾さんがしじみ亭奈良屋から取り寄せたんですね。これもまた重ねてありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鍋越峠

宮城県加美郡の小野田町にある魚屋さんが店の一角に食事処を作りました。店作りのお手伝いをさせていただきました。新鮮で美味しいしスーパーではできない細やかなサービスが評判でしたので11月11日のオープンには近所のお客様がたくさん食事に見えてくれました。海鮮ちらし寿司が大評判のようでした。ご近所のみなさんほんとうにありがとうございます。Nabekoshi1_6
山形の事務所から小野田町へは尾花沢を通り国道347号線の鍋越峠を越えて行きます。峠のトンネルを抜けると紅葉と鳴瀬川の渓流がものすごくきれいです。宮城県側は道路工事中が多く細くなったり広くなったりの道が続きます。11月の下旬から翌年の春までは冬期通行止めになりますが紅葉狩りの穴場ですね、ここは。オープン立ち合いの帰り道、夕日に赤く染まった鍋越峠が来る時とは違った美しさを見せていました。帰りにあんきも、塩引き鮭、生カキをお土産にいただいたのでこれをつまみに晩酌が楽しみ。いただきます。ありがとう。
Nabekoshi2_3
Nabekoshi3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうと言える毎日

ありがとうと言える毎日を送りたい。そっちこっちに出かけることが多いのでいろんな事に出合います。その時の思いや感じた事を雑記していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年12月 »