« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

落合スポーツセンターの山桜とサッカー

4月29日(水)

 今日は地区子供会の廃品回収の日。

早朝に廃品を自宅前の道端に出す。

 そんな訳で今日のウオーキングは廃品出しが終り

朝課のお経をあげ朝食を済ませてからということになった。

 山形市落合スポーツセンターのグランドでは

中学生のサッカー大会が行われていた。

 父兄がたくさん応援している。

昔は子供達のこんな行事に父兄ってきていたっけ?

 最近はどんなことにも父兄が付き添うみたいだけどどうも合点がいかない。

ま、これはどうでもいいことだけどグラウンドの脇には山桜がきれいに咲いていた。

Photo_15


 春の青空、選手達が走り回る風景そして風に揺れる山桜がとてもさわやかに感じる。

たまにこんな時間のウオーキングも良いもんだなと思った。

Photo_16


今日は休日だけどたまっている仕事をしなければならないので午後から事務所へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩木山を眺め八幡平でミズバショウをそして自宅のご神燈

 浪岡ICから東北自動車道上り車線を走る。

Photo_12

 津軽SAからものすごいきれいな岩木山が見えた。

朝十三湖からは北側の岩木山だったがこれは東側からの岩木山だ。

なんとも雄大だ。

 津軽平野のどこからでも見る事ができるこの山は

その場所ごとから違う印象を与えてくれる。

津軽の人たちから愛される山な訳だ。

 ETC高速割引の関係上、ちょくちょくICでおりなければならない。

松尾八幡平ICで一旦おりたのだが

 今度は岩手山が目の前にそびえているので車を八幡平の方へ走らせてみた。

いわゆる寄り道、道草だ。

Photo_13

 松川温泉峡方面へ向かう。10分も行くとブナの林の中の道が続く。

途中「松風荘」という秘湯の宿があり日帰り入浴ができるところがあった。

 ここは以前何度か入ったことがあるひなびた温泉だ。洞穴のような露店風呂もある。

入浴して行こうかと思ったがなるべく明るいうちに高速を走りたいので今回は断念。

 ここから引き返すことに。道の奥の木々の間からミズバショウの群生が見えた。

1_4


 道端にもミズバショウがきれいに咲いていた。

ゴールデンウイークが始まりこの道を通る車も人も多くなるだろう。

 静かにこのまま咲いていければ良いのだが・・・。

2_3

 30分後再び東北自動車道へ

 水沢ICでも一旦高速を降りる。通勤割引の時間帯が始まっている。

 通勤割引の制限距離100㎞内の大和ICで降りてから

 一般国道4号線〜48号線関山越え〜13号線と走り

午後8時半頃自宅へ到着。

Photo_14

 自宅玄関にはほのぼのとした電球色のご神燈が取付けられていた。

その暖かさに長距離運転の体もホットする。

 そうだ明日29日はこの地域の氏神さまのお祭りだ。

町内会で一斉にご神燈を点けることになっているのだった。

 今回は久しぶりの車での一泊二日の出張。自分におつかれさま!でした。

 しじみ亭奈良屋さんの皆さんにも大変お世話になりました。

ごちそうさまでした。感謝。

 洋子さんの手料理で晩酌。

昨晩もしこたま飲んだのによく酒が入るもんだ。ま、飲めるうちが花だ。

        おやすみなさい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太宰治生誕100年祭の金木町芦野公園・馬まん

 昼前、しじみ亭奈良屋さんの千加子さん、成田さんと三人で

太宰治の生家「斜陽館」のある金木町へ行った。

 この町には太宰治の文学碑や津軽三味線発祥の地の碑、吉幾三の歌碑等があり、

この季節は桜が咲き誇る芦野公園がある。

 太宰治の文学碑に向かって歩いていると突然、

走れメロスという文字を前にした列車が踏切に近づいてきた。

2


1

 公園の中にある「芦野公園駅」に「走れメロス」は停まり乗客達が乗り降りしていた。

公園内の桜はまだ完全に咲いていない。

どうも元気のない桜に見えた。噂によると寒い天気の上、

鳥に蕾みを食べられてしまったとか。

 以前この公園に来たときは列車の上まで

桜が覆いかぶさっていたような記憶があるが今日はそれとは違う。

しかし、この光景はなんか文学的な感じがして良い。

Photo_7

 明日から桜まつりが始まるらしい。

露店がたくさん並び始めていた。

 一昨日は雪降る程の寒さだったそうだけど今日はいい天気だ。

 公園を訪れる人たちも増えていた。


   露店といえば山形の日本三大植木市の一つ『薬師祭植木市』が来月8日に始まる。

   たくさんの露店と植木商が並び、たくさんの人の出で賑わうが

   当事務所の前の道路は三日間通行止めになる。

   遠くの指定駐車場に車を停める事になるので不便な三日間を毎年覚悟しなければならない。

   でも楽しみなお祭りである。これが終わらないと初夏が始まらない。


 文学碑周辺をぶらぶらしてから公園内の遊歩道を駅に戻ってきた。

2_2

 ここは津軽鉄道「芦野公園駅」。

1_2

 ホームのおしゃれな駅名板。手書き文字とは珍しい。

1_3

 駅の隣に「駅舎」という軽食喫茶のお店があった。

この建物は現在の駅舎の前に使われていたものだそうだ。

レトルトな感じが桜の花にとても似合っている。

 店頭のポップにある「馬まん」という不思議なメニューに好奇心がわき、

ここでお茶にすることにした。

4

店内には切符売り場が残されている。


5


6

太宰治の匂いがする店内だ。

お目当ての「馬まん味噌味高菜入り」と「馬まん醤油味ネマガリ筍入り」

そして珈琲を注文。


Photo_8


Photo_9

 これはうまい!

蒸籠でほっかほっかにむされたいわゆる肉まんなのだがその肉が馬肉なのだ。

味噌味の高菜入りは抜群の旨さだ。これはイケル。皮も良い。

一個250円だけど価格以上の感動だ。

一日15個の限定販売。

今年は太宰治生誕100年の年とのことで
店内はもちろん町中ポスターが目につく。

「駅舎」から「斜陽館」と金木町観光物産館「マディニー」に向かった。

Photo_10

「斜陽館」にはたくさんの観光客が訪れており

斜陽館の向かいにある「マディニー」の店内は

太宰治生誕100年の記念商品に溢れていた。

Photo_11

            金木町でお二人と別れ一路山形へ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

津軽十三湖しじみ亭奈良屋さんの朝

4月27日(火)

 昨晩は12時頃まで飲んだがわりと目覚めが良かった。習慣かな?

Photo_4

 外はすごい天気。

朝日がしじみ亭奈良屋さんの軒先に差し込んでいる。

気持ちが良い。

Photo

十三湖の畔へ出てみると岩木山が形良く湖を前にして姿を見せている。

天気は快晴!

Photo_2

 いや〜!いつ見ても岩木山はすごい。

Jpg

朝の色が湖面と畔をオレンジ
色に染めている。まもなく湖畔は若葉色に変わっていくだろう。

Photo_3

 十三湖が日本海とつながる河口がある市浦方面を見ると、

遠くに見える景色が湖に映ってシンメトリーに見えている。

おだやかな美しい風景だ。

Photo_5

 朝の芦野公園に行って戻ったら奈良さんのお母さんが作ってくれた朝食。

いつもいつもお世話をかけている。ありがたいことだ。感謝。

 でも大好きなものばかり作ってくれるので嬉しい。

朝食にしてはちょっとボリュームがありすぎるけどありがたくいただいた。

 ヤリイカの小さいサイズのぶつ切りの刺身にヤリイカの卵をまぶしたもの。

同じくヤリイカの煮付け、山ウドとイカの和え物、エゴ、

細竹とニシンの鮨、もちろんシジミ汁。

 海の幸と山の幸が満載の超豪華な朝食だ。


Photo_6

 実はヤリイカの卵を食べるのは初めての経験。

左上のレンゲが置いてある皿に卵が入っている。

好みで刺身にまぶして食べた。

醤油とワサビでかき回してご飯にかけて食べたんだが絶妙!の味。

なんと幸せなんだろう。もっと食べたかったけどもうお腹が一杯。

ごちそうさまでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食は吉野家の牛丼でそして津軽に雪があった!

4月27日(月)

Photo_2

 鶴巣SAの吉野家で牛丼(並盛り)380円の昼食。

肉類はあまり食べないようにしているのだが

最近のニュースにすき家や吉野家等のメニュー価格の記事が多いので

頭の中に「牛丼」が刷り込まれていたのだろう。

(先日のマクドナルドの100円バーガー購入動機と同じかも知れない)

 たっぷり紅ショウガを丼にのせて早速いただき。

ちょっと汁が足りないかな?でも久しぶりの味にちょっと満足。

カロリー683kcalが気になるが。

 今日は津軽の「しじみ亭奈良屋」さんへ久しぶりに車で。

昨日の青森は雪が降った。車で行くのは躊躇していたが

もう消えているという連絡があったので

平日昼間割引を裏技(?)で効果的に利用して行った。

Photo_3

 「しじみ亭奈良屋」さんの北側軒下に雪が残っていたのにはびっくり!

桜が咲いているのに積雪があるとはなんという異常気象なんだ。

 ま、でも途中の高速道路は小雨や曇りで

走行には何ら支障がなかったから良いけど。

打合せを終わってから皆さんと食事会。

「田酒」をいただいた。大海君と二人で一本空けてしまったようだ。

おかげさまで爆睡・・・・・。

ご馳走さまでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

素麺 「島の光」「三輪の糸」

4月26日(日)の昼食

 お昼ご飯は久しぶりに自宅で。

Photo

家には小豆島の「島の光」と奈良の「三輪の糸」がある。

いずれもいただきものだけど。

よし、食べ比べだ。両方食べる事にした。

うん、三輪の糸の方が腰がある。

食べる前の予想では三輪の糸が断然旨いだろうと思っていたが

島の光の方はクセがなく滑らかでこれはこれで旨い。

大の素麺好きの私にとっては結局どっちもうま〜いで、ごちそうさまをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんという寒い天気なんだ?

4月26日(日)

 4月末なのにさなんという寒さと空模様なんだ。

北海道では雪ともいっている。

 小雨模様の早朝、ウオーキングへ。昨日まで食べ過ぎ、飲み過ぎでオーバーウエイト気味なので傘を

片手に歩き始めた。いつも出会う人が少ない。この天候ではな。

 我が家の鉢植えのハナミズキが赤く咲いているがやっぱり寒そう。

Hanamizukihome


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形モンテディオ鹿島とドロー!

4月25日(土)

Gensen2

 昨晩は飲み過ぎで早めに寝たので朝早く目が覚めた。

ホテルの部屋の眼下に見える港に船を見に行った。

 「船を買いにきたのか?」と船の写真を撮っていたら地元の人に声をかけられた。

廃船、スクラップになる船を買いにくる人がたまにいるとのこと。

そんな風に見えるのかな私は?

Gensen1

Gensen3

 この港は「魚町三丁目岸壁」といい、

廃船対象の大型船が16隻係留されているそうだ。

 9時半前、熊谷さん、望洋の加藤さんたちのお見送りをいただいて

「ホテル望洋」さんを出発。

今回の気仙沼の勉強会は本当に勉強になった。

そして大変お世話になってきた。ありがとうございました。

12時半頃、茂利多屋さんに到着。バイパスがやけに混んでいることに気づく。

Moritaya

 茂利多屋さんのお店がすごい混雑状態にびっくり。

そうだ!

今日はサッカーJ1の山形モンテディオと鹿島アントラーズの試合があるのだ。

スタジアムは茂利多屋さんからすぐそこだ。

駐車場にはつくば、鳥取などの県外ナンバーの車が目立った。

3時過ぎ小熊先生を山形駅までお送りさせていただいた後

すぐに負けていた山形モンテディオが同点ゴール!

鹿島と引き分けとはすごいぞ山形モンテディオ。
-----------------------
この二日間小熊先生、森田さん大変ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第四回座禅会/商業界気仙沼同友会

4月24日(金)

 朝、東根で座禅会を終わってから小熊先生、森田さんと三人で気仙沼へ。

昼頃、麺八珍さんの市役所前のお店に到着。

気仙沼の熊谷さんを交えて試食会。

Shishoku

夜は気仙沼同友会の例会へ出席。すごい盛り上がりに驚く。

フレッシュな感じを覚え、他の同友会がやけに

陳腐、マンネリしていることを痛感。

Kesennumakou

「ホテル望洋」さんに一泊。窓から見える漁船は

マグロ減船の対象となる船だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形舞子さん

Maiko


 夜、老舗料亭「千歳館」さんにて山形道経塾のお花見会。

もはや庭園の桜は葉桜だったが今日に限っては

勉強や講座はなしで料理とお酒を楽しんだ。

そして山形舞子さんの踊りにみんな大喜びだった。

舞子さんが一人、三味線はカセットテープという

ちょっとさびしい踊りだったけどまあ、余興だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例年を下回る気温、寒い/かさ松さんにて昼食

4月23日(木)

 ここんとこ毎日寒い。平年を下回る気温が続いている。もう五月だっていうのに。

午後、小野田町のかさ松さんへ打合せに伺う。

Tokubetsusashimi


うわー、感激。昼食を用意していただいていた。

メニューにはない特別のお刺身定食をいただきました。

 ほんんとにかさ松さんの魚は新鮮で美味しい。

笠原さんは中途半端なものはお客に売らないという。

ヒラマサが軽くアブラがのっていてさっぱりしていてびっくりするくらい美味かった。

さすが地元の人気店な訳だ。

Kasamatsutennai

かさ松さん!今日はごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合の原の山桜/高瀬駅/盃山

Yamazakura

 環境デザイン科の課題制作の現地ロケに訪れた市内高沢合の原。
 
渓流の向こうに広がる台地が課題の設定地。

山桜がきれいに咲いていた。


Ainohara1


Ainohara2

 あいにく曇り空。天気が良いと見事な景色が遠くに広がるんだが・・。

 ここを課題のデーマに決めて5年になるがいつ来てもすがすがしいところだ。

 今年はどんなプレゼンテーションができるか楽しみ。


Imori

 学生達がイモリを見つけて大騒ぎ。

Takaseeki

 この地区はアニメ「おもひでぽろぽろ」の舞台になった紅花の産地だ。

アニメにも出てきた高瀬駅のホームにて。

Sakazukiyama

 学校への帰り屋外でお弁当を食べてから盃山へ全員で登った。

風が少し冷たかったけど頂上に着く頃は体がポッカぽかに。

 いい眺め。護国神社方面をパチり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナミズキ

4月21日(火)

Hanamizuki

 桜の花が散るのに合わせるように今度はハナミズキが咲き始める。
二口橋通りの桜並木の反対側の歩道にはハナミズキの街路樹が続いている。
まもなく赤や白に染まっていくだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも見てたはずなのに

Shikiriben

 自宅前の道路の路面にある水道の仕切弁。毎日歩いて目に入っているはずなのだが
よく見ると面白い。なんかの顔に見える。色もきれいだ。
 
 遠くに何か探しにいかなくても脚下に目をくばればたくさんの面白いものが
あるんだなと気づく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなとこ見つけた

4月19日(日)

 いつものウオーキングコースは落合スポーツセンター〜馬見ヶ崎川土手を
回る約5㎞なのだが今日は東の山際、トンネルが続く山形自動車道の方から
山家城跡の山を回ってくる約6㎞のコースを歩いた。

Dozo

 高原という所にはまだこんな土蔵が残っている。


Tsukushi

高速道路沿いのフェンス際に見つけたツクシ。


Togenosakura

回り込んだ小高い山から市街の方に抜ける峠に咲く桜。


Toge2

峠から朝の山形市街が見える。


Oka

峠を下り終わる頃左前方に以前から気になっていた丘が見える。


Kokuzo1

 今日は日曜日なので帰る時間をあまり気にしなくていいので
ちょっとこの丘に登ってみた。


Kokuzo2

 へ〜、知らなかった。なんと頂上には「虚空蔵尊」のお堂があった。道草はしてみるもんだ。
般若心経を唱えさせていただく。

Kiyoshi

 丘を下り、しばらく歩くと我が家のホームドクターでもあり大変お世話になっている
「佐藤清医院」の前を通る。

Taranome

 第四中学校のグラウンドのそばの民家の畑にたらの芽を見つけた。丁度食べごろ。
これうまいだろうなと思いながらも他人の畑、採らずに撮ってきた。


 昼過ぎ県立中央病院前の通りを車で走っていたら遠くにこんもりとした桜が見えた。
あれ?今まで気がつかなかった。こんなにもっこりした桜があったっけ?とその桜を
目指して細い道に入った。この辺りは青柳かな。


Suijinnosakura1

 車一台がやっと通れる道沿いにその桜の森があった。水神大権現をお祀りしてある。
桜の大木が5本、花びらが風に散っていた。
花吹雪ってこういうのを言うんだろうな。

Suijin

 この辺りは昔、山形北部の農村地帯であった。近くを村山高瀬川が流れている。
水がどれだけ大切にされてきたかが分かる。

Suijinnosakura2

 5本の桜の真ん中に立って上を見上げる。
すごいところを見つけた。誰もいないただの一本道にあるこの
 桜がすごく良い。昔はこの道は農家の人たちの大切な生活道路だったんだろうな。
今はもうそんな風景は消えているがただじ〜と咲いている桜がそれを物語っているようだ。


Suijinnosakura3

 近くには菜の花があまったるい匂いを立ちこめて咲いていた。
桜と菜の花、なんときれいな風景なんだろう。これこそ日本の風景だな。

 霞城公園や馬見ヶ崎さくらラインの桜も見事だが
そんな誰でもが来るようなところばかりではなく
こんな小さな一本道に咲く桜を見つけた自分がとても幸せに思えた。
今日はとってもいい日だった。

 水神様の桜、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県庁食堂で昼食

4月17日(金)

 市内でははや散り始めている桜も見えてきた。

Sakurachiru

 まるで春の雪のようだ。(二口橋通り)

Sakuratohokora

 落合スポーツセンターの西側の田んぼの中に小さな祠に覆いかぶさる一本立ちの桜がある。この桜は咲いてからまだ散り始めていない。この辺りがまだ開発されていない頃のこの風景はもっと良かったろうな。

Kobushi

 コブシの花が間もなく終わりそうだ。花びらの先が少し茶色ずんできたし、葉が出てきた。毎朝楽しませてくれたコブシに感謝。お疲れさまでした。

Benikmokuren

 白いモクレンの花が散り始めると紅モクレンが咲き始める。これからの時期、次々といろんな花が咲乱れる。来月のお薬師さまの植木市ももうすぐだ。

Sakuradote

 この土手の桜は今が見頃。曇り空だがいい気分。

Sakuraline

 気まぐれで洋子さんと山形県庁の食堂で昼食をしてみようと
「馬見ヶ崎さくらライン」を通って県庁へ向かう。
 さすが桜のトンネルはすごい。

 午後1時前位だったので県庁一階にある食堂は空いていた。
う〜む、メニューサンプルを見てもいろんなものがあって、
というよりは値段もメニューも中途半端で的を絞れない。
 洋子さんが好きなゲソ天と回鍋肉(ホイコーロー)という文字が目に入ったので
「ゲソ天ざる」620円と「ホイコーロー麺」590円に決めた。

Gesotenzaru

「ゲソ天ざる」。ま、これはこんなもんだろう。ざるの底が曲がっていて
カタカタ揺れて食べにくかったけど。素朴なゲソ天。

Hoikouromen

「ホイコーロー麺」。ラーメンに回鍋肉のあんかけをかけである。これにはガッカリ。
メニューサンプルでは野菜も肉も新鮮な色をしていたがこの通り何日も
煮詰めてしまったような回鍋肉だった。

 食べ終わって帰ろうかと思っている所へなんと内海さんご夫婦が食堂へ入ってきた。お互いにこんなところで会おうとは。思いもしない巡り会わせにびっくり。家が近所なのでたまに来ているんだそうだ。
 内海さんたちは「野菜定食」を頼んでいた。テーブルに置かれたそれを見て、うまそう!と我々二人が叫ぶ。やはり通い慣れた通は食べる物を知っている。ここに来たら定食だったな〜、定食が一番だず。と内海さん。

 県庁を出て元木にあるスーパー「元気印Takahashi」の隣の「まぐろや」という魚屋を見学に行った。
 小さい店ながら繁盛しているとのこと。なるほど一見して繁盛していることが分かる。安いものもあるけど中には他より高いものもある。安い物が多いからお客さんは全体的に安いと感じるかも...と主婦の洋子さん。店の広さからして従業員が多いしよく動いている。
店の真ん中に一本の通路があるだけの売り場だ。
他のお客さんを見ると業務店の仕入れに来ている人も見受けられた。

この時間にこの人の入りからすると夕方は隣のスーパーもあるから随分混むかも知れない。
気になったので元気印Takahashi」の魚売り場に回ってみた。
   まったく元気のない売り場に見えた・・・。


       モンテディオ山形がガンバ大阪に1-2で負けた。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックの100円バーガー

4月16日(木)

 北ジャスコの近くまで行ったのでマクドナルドハンバーガーで100円バーガーを買ってきた。
先日テレビにマック(Apple)からマックへの原田CEOが出ていて100円バーガーの話をしていたので一度食べてみなくてはと思っていた。昼食用に買ってみた。

Mac1_2

 安いからという訳ではなく100円バーガーの販売以来高収益をあげているマックに行ってみたかったのだ。それにマックの販売精神”Made for you ! "を感じてみたかった。
 マックの袋を持って事務所に戻ったらスタッフの皆から ”珍しい!マックのハンバーガーを食べるなんて!”とびっくりされた。そりゃそうだ今まであまり体のためにファーストフードは食べない方がいいぞなんていきまいていたのだから。
 ほんとに10数年以上も食べたことなかった。

Mac3_2

 マックバーガー(ビーフ)、ポークバーガー、シャカシャカチキン合計300円。安い昼食だ。
美味いかどうかなんて分からない。ただ薄っぺらくてあっというまに口の中におさまる。
 ただチキンは初めて味わう感覚だった。これがチキン?ミンチした鶏肉と何かを固めてフライにした
ような感じだった。そんな訳はないだろうけど。
 ま、100円だ、だれも文句いう人はいないだろうけどね。
 スパイシーガーリックを袋に入れてシャカシャカってやるのは面白かった。

Mac2_2

 210円で売ってた時よりも一個当たりの利益が増えたそうだ。12.9円だったのが今は34.7円だって。いろんなサイトでその訳を解説している。

 100円の安さで来店するお客さんからサイドメニューついで買いしてもらう、100円とレギュラーな価格との売上げのバランスを原田CEOは細かにチェックして指示を出しているのだろう。
 マックの商法をこれからもじっくりと見ていこうと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬見ヶ崎さくらライン

4月16日(木)


Sakuraline_2

 いつの間にそんな風に呼ぶようになったのかはわからないけどここは「馬見ヶ崎さくらライン」。
毎年見事な満開の桜並木のトンネルが現れる。あいにく小雨模様の天気だったがさすがにすごい。
ライトアップも始まったようだ。夜になるとたくさんの人が訪れている。

 昨日までの暖かい気温に慣れた体が今日はやけに寒い。この雨のおかげで桜の花が散るのが早まるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新白河から山形へ/あいかも会館かもやさんの板そば

4月14日(火)

 爽やかに目覚め。ホテルをチェックアウト。駅は目の前。予定より一本早目の6時42分新白河発の新幹線に。朝食にNEWDAYSでおにぎりとお茶を買う。

Hanatoomise


 ホテルから駅へ向かう途中、水仙、しだれ桜がとっても似合うお店の建物があった。田舎の風景も似合うけどこの洋風な建物にも結構良いものだ。

Shuugakurokou

 途中福島駅で後続のつばさを待つ間、駅の外へ。修学旅行のシーズンなんだろう。数校の中学校の修学旅行出発式が行われていた。

 山形着9時02分。

 昼前に村山市のあいかも会館さんへ。リニュアルもほぼ終盤。古民家をさらに古民家風にがコンセプト。

Aikamoitasoba

 お昼にご馳走になった「板そば」。お店によってそばの味はほんとに面白いくらい千差万別だ。だから楽しいんだ。
 美味しくいただきました。ごちそうさま!

Aikamoitasoba2

Aikamomenu


Aikamozashiki

Aikamoroby

 この板の間がお客さんから好評だとのこと。”古民家をさらに古民家に”が受けているようだ。


 あいかも会館さんの帰り心風亭さんへ寄る。

Chikinshinpu

 先日からチキンカツ定食280円(税込み299円)を始めたとのことなので食べて行く事にしたのだ。板そばを食べたすぐ後なのによく食べられるものだと自分で自分を感心する。
 茂利多屋さんのチキンカツ定食290円(税込み)と同じスタイルだがどこか味と食感が違う。
 結構、注文が多いとのことで良かった。

 さすがに2軒での昼食はちょっとお腹が苦し気味。

 事務所に戻る途中、馬見ヶ崎川の土手道に回ってみた。

Mokurentosakura

 真っ白なモクレンに対岸の桜が見える。ほんとにきれいな季節だ。

Rinura

「そば琳」の裏通りの桜も満開だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR川越線「高麗川」〜八高線「明覚」へ/とうふ工房わたなべ

4月13日(月)

 大宮から埼京線で「川越」に行きそこから川越線に乗り換えて「高麗川(こまがわ)」に降り、長い時間待合せで八高線高崎行きで「明覚」にて下車。

 Komagawaeki131

 高麗と書いて「こま」と読む。あれ?そうか以前白河の高麗屋(こまや)の清水さんに名前の由来を聞いたことがある。昔朝鮮から高麗人が千何人日本のある土地に移り住み村を形成し、そこには今でも「高麗神社(こまじんじゃ)」が祀られているて高麗屋という名前はそこからとったのだと。

 駅前の周辺観光案内地図を見たらあった。「高麗神社」が。駅から近くはなさそうなので行くのはあきらめたが偶然にもその場所に来れた事にちょっと感激。

Komanabe13

 駅前の交差点角にある料亭に「高麗鍋」ののぼり旗があった。どんな鍋なんだろうか?韓国風なのかな。名物と書いてあるから結構土地では食べられているのかな?


Komagawa13

 ホームとホームの地下連絡の壁に「曼珠沙華」のイラスト。「曼珠沙華」が日本一たくさん咲く観光名所があるらしい。

Komagawaeki132_2

 11時51発の高崎行きへ乗車。

 12時02分明覚駅下車。GOHANの川原さんも同じ電車に乗っていたようだ。高地さんが車で駅に迎えに来てくれていた。
すごいローカルな駅、駅前の大きな桜が散り始めていた。駅舎も良いイメージだ。(写真を撮るのを忘れてしまった、残念)

 今日は「とうふ工房わたなべ」さんのお店を訪問し店舗を拝見したり、渡辺社長さんからお話をお聞きするために明覚に集合したのだ。わたなべさんは今や全国的に豆腐業界のあこがれの繁盛店なのだ。


Watanabe131

 数年前にも一度高地さんから連れてきてもらったことがある。相変わらずお店にはたくさんのお客さんが訪れていた。渡辺社長さんとはその後、いろんな会でお会いしていてその商売の考え方と姿勢には勉強させられていた。


Watanabe132

Watanabe133

Watanabe135

この外のスペースが訪れるお客様に憩いを与えてくれるのだ。

Watanabe134

 黒豆大豆の豆乳ソフトクリーム250円。高地さんからご馳走になる。天気が良く気温が高いのでみるみる間に溶けていく。


・・・ところで

 高地さん、川原さんと三人で帰りの車の中で「高麗川」と「高麗屋」さんの話を紹介したら間もなく携帯が鳴った。なんと!「高麗屋」の清水さんの奥さんからだ。この偶然にびっくり。清水さんもその話を聞いてびっくりしていた。相談事があるとのことで山形へは帰らず急遽白河へ寄ることに。
高地さんからは川越駅で降ろしていただき川原さんと二人で大宮へ。大宮で川原さんとお別れし新幹線へ乗り込む。

 新白河着午後8時07分。清水さんからお迎えをいただいて近くの居酒屋へ。

 午後11時過ぎホテルプレザントにチェックイン。

 今日もいろんな方にお世話になった。感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花いっぱい!楽しいウオーキング

4月12日(日)

 いつものウオーキングコースは花がいっぱい。


Kobushi121


Kobushi122

 落合スポーツセンターの遊歩道沿いには白い花を咲かせたコブシの木が驚くほどたくさんあった。
毎年このコースを歩いているのだがこんない多いとは気がつかなかった。
まるで白い雪が枝に覆いかぶさっているように真っ白だ。


Mokuren12

 これはモクレン。コブシとモクレンの違いがすぐ分かるようになった。


Sakura122
 
 やっぱり一本だけぽつんと花を咲かせた桜の木は心を引かれる。これも落合スポーツセンターの桜。


Sakura121

 二口橋通りで一番早く咲く桜は満開に近かった。


Sakura123

 この桜並木の下を早朝から歩く人が今日は随分多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オート三輪車が高速を走っていた。山形〜気仙沼

4月11日(土)

 気仙沼へ行く途中高速道路でオート三輪車が走っているのを発見。びっくり。時速100㎞くらいで走っていたのにもびっくり。

Sanrinsha2


Sanrinsha

仙台南ICで降りていった。この車が高速道路を走っている光景はなんか不思議な感覚だった。
でも、よく時速100㎞のスピードで走れるもんだとオーナー(運転手?)に感心する。

Murone

一関から気仙沼へ続く国道284号線にある室根村に前から気になっていた「岩手屋旅館」という旅館の看板。文字が「巌手屋旅館」だったらちょっと話題だったな。


   午前10時半、気仙沼たかはしさんのお店に到着。

Suramen

 打合せ終了後、たかはしさんから「麺八珍」さんで食事をご馳走になる。いただいたのは「スーラー麺」と「さんま餃子」。「スーラー麺」は沖縄の黒酢で好みに合わせて酸っぱさを加減して食べた。美味しいお昼ご飯をたかはしさんご馳走様でした。


Awasan

 食後、気仙沼港が一望できる安波山へご案内いただいた。すごい眺めだ。太陽に向かって南方向を見るのでちょっと逆光気味なのが残念だが素晴らしいパノラマに感激。夜景もきれいとのこと。
 右側の小高い山が見える所が大島だって。こうして見ると案外近いところにあるんだ。

 安波山の帰り熊谷さんの会社にお寄りしてお茶をごちそうになってきた。

    午後1時半、気仙沼を出発。


 とにかく今日もいい天気で気温も高かった。行き帰りの道沿いの風景にこの気温に咲きはじめた桜が見える。モクレン、コブシ、ウメ、スイセン等の花もそっちこっちに見える。ほんとにきれいな季節になった。脇見運転に注意しながらのんびりこの風景でのドライブを楽しんだ。


 山形蔵王ICを降り、はじけそうに膨らんだつぼみやすでに開花した桜並木の馬見ヶ崎川沿いの道を事務所に戻った。川原にはすでに花見を楽しむ家族連れやグループがたくさん見えた。

 今日山形の桜の開花宣言が気象台から出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お地蔵さん/川原の桜が咲いた

4月10日(金)

 ウオーキングの途中、今朝もお地蔵さんにご挨拶。

Yonajizo

 今日もすごい天気だ。予報では全国的に6月中旬の気温になるとのこと。山形も20℃以上になるようだ。二口橋通りの桜が急速に咲き始めた。

Futakuchitori


Mokuren

 コブシ(辛夷)とモクレン(木蓮)の違いは、辛夷は花がいろんな方向を向いていて、小柄、花の付け根に葉が一枚。木蓮は花が上向きで、大柄、花に葉はついていない…と誰かのブログに書いてあった。そうするとこれはモクレンかな?毎日通る度に花が大きくなっていく。

 夕方、馬見ヶ崎川沿いを通ったら川原に五分咲き位の桜が見えた。素通りするのがもったいなくて護国神社裏の駐車場に車を停めて川原に降りていった。

Kawaranosakura1

 並木の桜も良いけどポツンと一本だけ立って咲いている桜もきれいなもんだ。ソメイヨシノの桜並木ばかり見ているとこんな一本立ちの方に心を引かれる。

Kawaranosakura2


Kawaranosakura3

 近くにはもう一本、これも一本立ちのしだれ桜が咲いていた。夕暮れに近い時間なのだがその桜の下で若い親子連れがお花見をしていた。夕暮れとはいえ、風はなく暖かい。微笑ましい光景を見た。

Tsubakioffice

 事務所の窓辺に置いた椿の一輪差し。これからの季節、いろんな花を見る事ができる。楽しみである。

 今日は山形デザイン専門学校の入学式だった。少子化の影響で入学生が減少している。昨年よりも少ない。


 明日は気仙沼へ出張。
 天気が良いので運転しても疲れなくてよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜/そば琳/昼の散歩

4月9日(木)

 今朝もすごく良い天気。
 Dote_2
 いつものウオーキングコースの土手の桜ももう少しで咲きそうだ。


Kaika
 二口通りの街路樹の桜が何輪か咲いているのを発見。この場所はいつも真っ先に咲く。建物が光を反射するからだろう。山形の開花予報は13〜14日なのだが。


Yonaki
 ウオーキングの途中、必ずお経をあげさせていただく”夜泣き地蔵”。結構ご利益があるとか評判で朝から参詣する人が多い。


Tsubaki
 途中、椿を見つけ他人の庭だけど撮影させてもらった。椿の赤がなんともいえない。好きな花だ。


 昼食に緑町の「そば琳」へ行く。
実は昨日も山形一寸亭の肉そばを食べたのだがあまりの陽気に散歩しながら蕎麦を食べに行く事にしたのだ。

Rin1

 昭和な建物。この家は今は亡き親友の奥さんの実家である。このそば屋さんに貸しているのだ。


Rin2

懐かしい思いが蘇るような縁側。春の日ざしの影が板の間に落ちている。


Rin3


Rin4

 今日のそば粉は「出羽かおり」を使っていると顔なじみのご主人が説明してくれた。うまい!腰といい香りといいなんとも言えない。そばたれこのそばに合っている。
 もりそば600円を食べたのだがこのそばなら安い。

Rin5

 メニューにある「そばプリン」は結構人気がある。


Rin6

 ね〜。懐かしい佇まいですね。

 折角の天気。ぶらぶら寄り道をしながら事務所に戻ることに。

Doterin

 お店の後ろ(駐車場側になっているのでお客さんにとってはこっちの方が前かも)の桜並木を護国神社へ向かって歩く。
 少し歩くと汗ばむほどの陽気だ。絶好の散歩日和。

Gokoku

護国神社の桜も今か今かと開花を待っている。

Yakushi1
 
 国分寺薬師堂にも寄ってみた。花見まつりの露店の準備が始まっていた。いつもならお堂に入ってお経をあげさせていただくのだが1時まで戻りたいのでお賽銭をあげて合掌だけさせてもらった。


Yakushi2

 裏の公園の池ではカモと家族連れが遊んでいた。花見まつり、そして5月の植木市が始まるとこの公園は賑やかになる。一番良い季節がやってくるのだ。

 裏の小道を急ぎ足で事務所に戻った。ぴったし1時。
明日もこの天気が続きそうだ。桜のも頃は17〜18日頃からだそうだ。
事務所のみんなで「そば琳」で夜、お花見会をやろうかと話が盛り上がる。「そば琳」の後ろは桜並木なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「伊勢そば」のもり天が750円に!

4月7日(火)

Baika

 梅は満開、後は桜の開花を待つばかり。ここ数日好天に恵まれている。気温も高い。ここ数日だろう。楽しみだ。

Dote

 馬見ヶ崎川の土手の桜並木の桜のつぼみもうっすらとピンク色じみてきている。


先週、臨時休業でがっかりした東根市の「伊勢そば」で遅めの昼食。

Isesoba1

 久しぶりの「伊勢そば」。新店舗のいろり席にていただきます!


Isesoba2
 
 この太さがなんともいえない。割り箸と比べるとその太さがわかる。すするそばではなく噛むそばと言った方が良い。
 かき揚げの固さも良い。かき揚げを少しづつ割ってそばたれに入れておいて柔くなったところをそばと一緒に口に入れる。かき揚げを割る時、固いのでどうしても手を使う。ハンカチで手の油を拭きながら食べる。
 そばの初心者や通常のそば観光客にはちょっとショックを受けるそばかも知れない。こんな固い太いそばはそばではない、このかき揚げは固すぎて食べられないと言いはじめる人がいるかと思えば一度食べたら忘れられなくなって通い始めてしまう人がいる。ちなみに洋子さんは大フアンだ。

 久しぶりの伊勢そば、ごちそうさまでした。


Isesoba3

 旧店舗からちょっと北へ移転新築した。大きな駐車場があって旧店舗の頃のように離れた駐車場や路上に停める必要がなくなった。
 店内も以前とは見違えるほどきれいで広い。でもそれはそれで良いけど、なんか昔のゴチャゴチャした汚い雰囲気もちょっと魅力だったけどな。ま、味が変わってないからいいか。
 それよりもなんと「もり天」が750円に値上がりしていたのにはびっくり。以前は600円だった。店を新築したのを契機に値上げするとはちょっと考えものだ。新しい店をつくれたのは従来のお客さんのおかげであって自分たちの力だけではない。むしろ価格保持が値下げするくらいの気持ちになって欲しい。”店は客のためにある!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄橋の山形新幹線

4月5日(日)

Yshinkansen

 早朝のウオーキング途中、馬見ヶ崎川の鉄橋を走る山形新幹線。


 朝からテレビは北朝鮮のミサイル発射のニュースに関する報道で賑やか。
今日は日曜日なのだが事務所で仕事だ。テレビをつけながらPCに向かう。
午前11時半、北朝鮮がミサイル発射したとの臨時ニュース。ついに発射したか。北朝鮮の思惑をいろんなコメンテーターが推理しているがどれも確信はない。


 モンテディオが1-0で千葉に勝利。4位だ。初戦、磐田から獲得した6点が効いている。また失点が少ない。このまま快進撃を続けて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元航空幕僚長田母神俊雄講演会

4月4日(土)

 今話題の元航空幕僚長田母神俊雄さんの講演を聞きに行ってきた。折しも今日4日は北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射が予想され、日本中が警戒態勢をしいている。

 講演の前後の地元議員の挨拶は力が入った熱弁であった。”日本がいい国と言ってなにが悪い”という演題の田母神俊雄さんの講演は最近の日本のアイデンティティーのない政治家たちの姿勢に嫌気が差している会場の人たちには溜飲の下がる思いがしたようで大変な盛り上がりだった。

 会場の山形ビックウイングに開演間際に行ったのだが会場に入る前にひとまずトイレに駆け込んだ。後ろからもう1人の男性が急ぎ足で私の便器の一つ隣に立った。この人も開演間際に用事を足しておこうと思って来たんだなとその人の顔を見たらなんと田母神俊雄さんではないか!まさかトイレで二人並んで用を足すとは夢にも思わなかった・・・・・。

 誤報はあったが今の所、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射はないようだ。明日か?
田母神さんは北朝鮮の挑発的な見せかけだけだからまったく心配はいらないと講演中言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は天気が良かった。あいかも会館〜広野屋の焼きそば

4月3日(金)

 朝起きてウオーキングにむかう前に庭をみたら我が家の水仙が咲いていた。ちょっと嬉しい気分になる。花ってやっぱり良いね。

Suisen1


Suisen2

 自宅から昨日リニュアルが終わった「あいかも会館 かもや」さんへ直行。

Aikamo

 蛍光灯しかなかった今までの照明に電球色のペンダントを追加してみたらなかなかといい感じになっていた。

Kurokkasu


 外の草地にクロッカスが暖かい日ざしを受けて咲いていた。今日の気温は暖かくて外の空気が気持ち良い。

 事務所に帰る途中、東根の「伊勢そば」が移転新築したと聞いていたので昼食に行ったのだが不運にも臨時休業。う〜ん、残念。「もり天そば」を食べたかったのに。ここ最近食べていなかったからワクワクして来たのに。

 あきらめて天童の実家に寄ってみたが留守、誰もいない。仕方がない。
 旧13号線を事務所に向かって走り始めたら「広野屋」があった。そうだ、ここに人気の焼きそばがある。一度入ってみたいと思っていたのでチャンスと思いここで昼食。

Hironoya1


 噂に聞いていた通りサラリーマンや家族連れで結構混んでいた。店構えは何の事はない、古いありきたりの食堂だ。テーブルのイスもあまりきれいとはいえない。でもこれはこれでこのお店の雰囲気だ。あまり気にならない。メニューは焼きそば(大盛り)600円、焼きそば(並)500円、煮込み450円、酒、ビール、ジュースだけだ。
 何故かこんな感じのお店には決まって古い漫画本が一杯おいてある。

Hironoya2

 焼きそばの並を注文、なるほど噂通り皿に山盛りだ。これはお腹を空かした人には安くて最高だろうなと思った。上には錦糸たまごと青のりをかけてある。紅ショウガがちょこっと顔を出している。味はちょっと物足りない、テーブルの上にあったソースをたっぷりかけて食べた。常連客が多いようだ。人気があるんだろう。
 周りののお客さんを見たら大盛りと煮込みの二品を食べている人が多かった。う〜ん、煮込みの味はどうなんだろう?並でも十分お腹は一杯になりそうなので煮込みは次回だ。
 
 数年前洋子さんと有名な横手の焼きそばを食べに行ってみたけど、あまり美味しいと思ってこなかったことがある。でも全国的に有名なんだから我々の舌が音痴なのかななんて二人で言いながら帰ってきたことがある。「広野屋」を出てふとそんな思い出が蘇った。

 実はこの「広野屋」の向かいの美容室の裏に家を借りて住んでいたことがあったんだ。中学一年から二年の間かな。その時この広野屋はあったかどうかは記憶にはない。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高地さんとあきる野市へ

4月2日(木)

 新白河駅発09時19分にて八王子へ。大宮から南浦和そして武蔵野線で西国分寺へ。

 今日はすごい強風で武蔵野線はダイヤがメチャクチャ。でも予定通り八王子へ11時49分着。

 京王プラザホテル前で高地さんと会い、車で新店舗新工場(一部)の予定地に向かう。

Nanohana

 その場所はあきる野市の高台にあった。見晴らしがよく気持ちの良いロケーションだ。菜の花がきれいに咲いて高台を流れる風に揺れていた。菜の花独特の甘〜い匂いがしていた。

 あきる野市から再び京王プラザホテルに向かう途中一丁庵さんの商品が販売されている「道の駅八王子滝山」へ寄った。
 

Takachimichinoeki1
「道の駅・八王子滝山」


Takachimochinoeki2
「一丁庵」さんの販売ゾーン


Takachimichinoeki5
 青果売り場のエンド部分に一丁庵さんの「おからドーナッツ」がワゴン売りされている。


Takachimichinoeki4
 道の駅にあるフードコート「八農菜」の「洋食森村カレー堂」で高地さんに”八農菜ベジタブルカレー”(¥750円)をご馳走になった。ボリュームのあるカレーだった。野菜をふんだんに使っていて美味しかったが名前はわからないが茎菜のような葉っぱがしなこくってちょっと食べずらかった。


 京王プラザホテルの喫茶室で今回の計画のプロジェクトチームの会議が終わったのが午後6時前、高地さんと八王子駅前でお別れして一路山形へ。


 東京午後7時20分発のつばさに乗る。席は比較的空いていたが、いつ乗っても夜の山形新幹線は雰囲気が疲れる。やはりこういう時は以前のように上野の「大統領」で一杯飲ってサウナにでも泊まって次の日の朝一番の新幹線で帰るのが疲れなくて良いのかもしれない。

Shinnkansenwc
 山形新幹線の男子用トイレの壁面のブルーと木目の色がすごく合っている・・・

 午後10時01分山形着。洋子さんが新車のmocoで迎えにきてくれた。今日、赤湯で電車の人身事故があって運休や遅延で山形新幹線が混雑したとのことを聞いた。この時間にはすでに解消されていたみたいで良かったと洋子さん。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入庁式

4月1日(水)

 今日は長男洸の山形県庁入庁式だ。政策推進部情報企画課に配属だそうだ。頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河 高麗屋さんへ

4月1日(水)

 午後2時07分の新幹線で新白河へ。今日は夕方から高麗屋清水さんと新店舗出店の候補物件の下見と業態の打合せに呼ばれている。
 白河の小峰城公園沿いのコンクリートの建物で以前何回か清水さんから食事にお連れいただいたことがあるレストランが空いたのでそこに出店する計画とのこと。不動産屋さんを交えていろいろ話をさせていただいた。
 その後、清水さんの車で大福家さんへ寄らせていただいた。夜、宴会の予約が入っているとのことで準備に忙しそうだったので今日はお茶をご馳走になって失礼した。

 清水さんが白河ラーメンの超人気店「とら食堂」に案内してくれて「手打ち中華そば」をいただいた。旨い!さすがだなと思いもしたが少しスープがアブラっぽいかな?と。夕方6時も過ぎる頃かなと思ったが随分お客さんが居た。ご馳走になって店を出たらすでに看板の電気は落とされ入口の暖簾もはずされていた。午後6時が閉店時間なのかな。

 その後、「笑ぶきや」という居酒屋で清水さんの次男の大晃(ひろあき)君を交えて先程見た物件の検討と開店のコンセプトについて大いに意見を交えた。なかなか夢のようにはいかないことを厳しく話しをしたがどうしてもやりたいとの事。頑張ってやってみるとの大晃(ひろあき)君の言葉に少しは今までとは違う事を確信。

 ホテルサンルートに送っていただいたのは11時過ぎ。早々に就寝。明日は昼前に八王子で高地さんと
待ち合わせているのでホテルの自販機から買った缶ビールを一本だけ飲んで休んだ。

 さっきの居酒屋では大晃(ひろあき)君と二人で二合徳利を熱燗でかなり飲んだが案外酔いが薄い。自分でも珍しいと思った。かなり話に夢中になったんだな。
 ところで最初の一本のお酒はびっくりするくらい薄い酒 なんだー!この酒は!?と叫んでしまった。フロアースタッフに言ったらすぐ交換してくれた。燗をする時何かの拍子にお湯が徳利に入ったらしいと謝っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »