« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

山形(天童)総合運動公園の紅葉、イチョウ並木

10月31日(土)

 東根へ行った帰りに紅葉で真っ赤に染まっている「山形総合運動公園」にちょっと寄ってみた。天気もいいのでたくさんの人たちが公園でお弁当を食べたり散策していた。スタジアムから応援の歓声が聞こえてくる。あ、そうか今日はサッカーの天皇杯「山形モンテディオ×明治大学」の試合をやっているのだ。

1

ほんとにこの公園はきれいだ。イチョウ並木も素晴らしい。ゆっくり時間をかけて散策したいのだがそういう訳にもいかない。写真を撮っておきたいので寄っただけなのだから。

来年の紅葉の時は洋子さんとお弁当でも持ってきてゆっくり紅葉を楽しみたいものだ。

2

銀杏を一個踏んづけたみたいで車の中が臭う。あれだけ葉っぱがおちていると銀杏の実なんか気づかない。


3
(まるで落ち葉の絨毯を敷き詰めたようだ)

4


--------山形モンテディオが明治大学に0-3で敗れた。J1残留大丈夫だろうか。心配になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強行軍だ!下北半島〜青森〜大館〜秋田〜山形

10月30日(金)

 昨日、青森県下北半島陸奥横浜町のすがぬま商店さんへ伺って今日は秋田市を経由して山形へ戻るのだ。水産の卸場で菅沼さんからホタテ、アワビ、ナマコ、秋鮭等をお土産に頂戴した。いつもいつもほんとにありがとうございます。

 同じ町の湧水亭さんへ寄る。まだ早い時間なのでお客さんは空いているが今日は土曜日だからこれから相当混んでくるに違いない。それに天気は青空。亭主の小川さんからカブをたくさんいただいた。来月、小川さんが来形するのでその打合せをさせていただいて一路、秋田市へ車を走らせる。
091030

紅葉が見たいので久しぶりに「みちのく有料道路」を通る。快適なドライブ日和だ。落葉が始まって紅葉のピークは過ぎたようだったがそれでも陽に輝く葉がとてもきれいだった。

Photo

青森東ICから高速に。碇ヶ関ICで降りて7号線を走る。陸奥横浜町からここまですでに2時間。
大館市街を左に見ながらバイパスを能代方面へと向かう。道沿いにラーメン屋の店が多い。さ、昼食にどこかに寄ろうかと思うがどこの店に入ろうか迷う。結局駐車場に車が多く停まっていた「きむら屋」に。時は午後1時半。比内地鶏醤油ラーメン600円を注文。細麺、鶏(比内地鶏?)ガラスープのあっさりした感じの味で美味いのだが麺がもう少し縮れていた方がいいような気がした。食べながらもう一度目の前のメニューを見たら「焼き干し中華そば」が目に入った。あ、これの方を食べたかった。大館だからといって無条件に比内地鶏へ簡単に注文を入れてしまった。やっぱりメニューはしっかり見るもんだな。
Photo_2

Photo_3

再び7号線を能代方面へ車を走らせる。ラジオからは国会中継が流れている。鳩山総理の答弁を聞いていても民主党政権の長期ビジョンが見えない。

午後2時20分、やっと「二ツ井白神IC」から無料の高速道路に入った。通行量が少なく快適な道路だ。途中から有料区間にはいって約1時間ちょっとの「秋田中央IC」で降り本荘の伊藤建友伊藤社長と待合せの場所へ。午後3時50分。その後来月オープン予定のレストランでの打合せを終わる。オーナーはパン作りを教える先生だった。帰りに自家製のおいしそうなパンをお土産にいただく。パン好きの洋子さんが喜ぶだろうな。

午後6時前「秋田中央IC」から山形へ向けて夜の秋田自動車道を走らせた。高速道路の路肩にウサギが耳を立ててじーっと座っているのを見つけた。車の直前を走り抜けなかったのでホッとする。


--------午後9時前、無事自宅到着。お疲れさんでした。合計7時間以上の運転だった。秋田〜山形が案外と時間がかからなかった。
自宅には来月結婚する二人の客がいた。失礼して缶ビールでぐ〜っと喉を潤わせてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

尾花沢の秋

 午後に尾花沢市にある森山養魚場さんへ。周囲の山々はもうすっかり紅葉している。

Photo_4

谷の薮から突然老夫婦が道に上がってきた。
「もう一週間早かったらもっときれいだったぞ」と声をかけてくれた。森山養魚場さんを後にして近くの山道で紅葉の写真を撮っていた時だ。老夫婦の篭にはキノコが入っていた。
「○○タケって言うんだ。これ」白くてきれいなキノコだった。そのキノコをあまり見つめていると欲しそうに思われるといけない。もしかして「持っていぐが=行くか?少しけっが=あげようか」と言われてしまいそうなので早々に車に戻った。ま、そんな事はないか。

2
(この谷の下から突然老夫婦が現れた。すこしびっくり)

夕暮れの峠はきれいだ。日本の風景だね。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工場のある風景

Photo_3

なにげなしに通りかかった路地にこんな工場があった。なんとなく良い雰囲気なのだ。この工場の建物と細い道がとても良い。ここは山形市城北二丁目。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生たちがマスコミから取材を受ける

10月28日(水)

 山形デザイン専門学校の学生たちが授業の一環としてデザインをプレゼンテーションさせていただいて工事がすすめられている城北麺工さんの直売店「はぐろ庵」の現場でマスコミ2社から取材を受けた。

Photo

Photo_2

実店舗に自分たちのデザインが活かされる今回のプロジェクトは学生たちにとってとても有意義な経験であった。城北麺工さんに感謝である。今日は朝から天気も良く絶好の取材日和だった。放送、記事になるのが楽しみ。

---------大学に比べ専門学校はマスコミに取り上げられる機会がどうしても少ない。そんな中での今日の取材はとても嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆匠たかち=一丁庵 あきる野店地鎮祭

10月26日(月)
 
 朝からやや強い雨が降っている。
10時頃高地社長からホテルまでお迎えにお出でいただいた。今日はあきる野店の工事着工前の
地鎮祭が行われる。現場はすごい雨、でも雨降って地固まるって言う。なんでも良い方に考えればなんの問題も無い。

Photo_10

昼食をお誘いいただき「八王子うかい亭」へご案内いただく。うわーすごい!声を出す程すごい建物とロケーションだ。八王子の高台にあり市街が一望である。その上、スタッフの接待サービスがこれまたすごい。駐車場には専属スタッフが張り付いていて誘導してくれる。ポルシェ、ベンツ、BMW、レクサスと高級車ばかりが停まっている。案内されたシェフテーブルの席の周囲を見渡すと結構若いカップルが多い。おいおい、こんな若い奴らがあの高級車のオーナーなのか?男性の二人連れは我々だけみたいだ。高地社長のご馳走なのだが値段が気になる。
シェフが焼きながらいろいろと会話を楽しませてくれる。ホールスタッフもだけどシェフもすごい。
一通り食事が終わると席を窓側へ移しお茶とお菓子が運ばれてきた。お茶もお菓子も選べる。
とにもかくにも高地さん、ごちそうさまでした!

Photo_11

あ、帽子忘れた。すぐうかい亭へ電話を入れるとフロントに届けてあるとのこと。一件用事をすましてからうかい亭に回ると手つき袋にちゃんと入れて駐車場まで持ってきてくれた。いやいやすごい接客だ。今日は良い勉強になった。ほんとに高地さんありがとうございました。

-------山形着午後7時54分、北山形18分。洋子さんから迎えに来てもらい。出張は終了。
   またいつか「八王子うかい亭」にいきたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごまかしのない食材料理晩餐会

10月25日(日)

 山形グランドホテルでの『ごまかしのない食材料理晩餐会』へ。磯部塾・山形さらど事業協同組合主催で今年で7回目。毎年参加している。今年は学校長、副校長、陽子先生もお誘いをした。
今年のテーマは「ハンガリーの思い出」。昨年はアイルランドだった。

Photo_5

昨年に引き続き山形大学の藤野祐一先生の独唱が料理の前にあった。昨年のアイルランドの唄も感動的だったがことしもすごく良かった。じーっと聞き入ると行ったこともないハンガリーの人たちの心が伝わってくるようだった。藤野先生、今年も素晴らしい歌声をありがとうございました。

Photo_6
(ぺそら風シュークルート、鱈子とチョリゾー・ソーセージのパラチンタ)

Photo_9
(千代寿虎屋 寒河江の荘=純米酒、酒米は豊国)

Photo_7
(グーラッシュ・スープ  パスタ添え)

料理の合間に仕事でもお世話にもなっている藤野先生に挨拶をさせていただいた。また横尾さんやママともお話をさせていただいた。

Photo_8

(真鯛のラチュ風煮込み  パプリカの甘酢漬)

ここまで料理がでたところで午後7時、実は今日これから山形発午後7時31分発の新幹線で
八王子へ行かなければならない。まだ料理と飲みものは半分しか出ていない。残念だけど仕方がない。隣の席の東海林さんや校長先生に声をかけこの場を失礼させていただいた。帰りがけ寒河江の荘の飲みかけのボトルを持って行けばとの同席の方々の好意に甘えて鞄の中へ。


-----------八王子着午後11時25分。高地社長からお迎えをいただきホテルへ。食事はもうすましてきたのでホテル前で失礼させていただいた。ホテル向かえのコンビにでつまみだけを買い、寒河江の荘で一人酒。うまいな〜。今日も一日忙しかった。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツセンターのケヤキ

10月25日(日)

 洋子さんと朝のウオーキング。落合スポーツセンターのケヤキの色づいた紅葉が朝の青空にきれいにはえていた。さわやかで美しい空気が体中を覆う。なんと気持ちの良い朝なことか。

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の我が家は大吟醸酒で晩餐

長男の洸が手にいれてきた『出羽桜大吟醸酒』と純米大吟醸酒『山形賛香』を飲みながらの夕食。
『山形賛香』は山形県が開発した酒造好適米“出羽燦々”を原料米として造られた酒である。
でもすごく美味い酒なのだが大吟醸酒はあまり多くは飲めない、飽きてくるのだ。やはり純米酒か本醸造酒が通常の晩酌として一番良いな。とは言え全部飲んでしまったけど。ごちそうさまでした。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下即位20年奉祝山形県民の集い

10月24日(土)

 山形ビックウイングでの「天皇陛下即位20年奉祝山形県民の集い」に行ってきた。壇上にはそうそうたる面々が座っていた。吉村県知事、県議会議長、県選出の国会議員、政財界を代表する方々、山形市長、山形と周辺市町村の議員等々そして山形県モラロジー協議会会長と見事な顔ぶれだった。しかし、集まったのは会場の半分位の人数だ、しかも圧倒的に高齢者が多かった。これだけの顔ぶれがそろっているのに、これだけ国民的な奉祝の集いなのにそれはまるで片隅のイベントのような様子だった。これで良いのだろうか?マスコミの扱いも極めて少ない。
これで良いのだろうか。価値のあるものは報道されずむしろ価値のないものの方を報道するマスコミで・・・。
ビックウイングの他会場スペースでは家電フェアー、中古車フェアー、伝統工芸展、呉服の展示会などが行われていてたくさんの人で賑わっていた。

(いずれも画像クリック拡大)
20
(来賓祝辞、吉村県知事)

20_2
(来賓祝辞、ロータリークラブ2800地区ガバナー代理横尾昭男)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

何屋さんなんだろう?

Photo_2

自宅近くにこんなところがあった。以前はガソリンスタンドだったんけど、アメリカングラフティーみたいなイメージのこの店?は何屋さんなんだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の薬師堂

Photo

 近所の薬師堂の境内のケヤキが紅葉してきた。ケヤキの下に立っていると落葉が頭上から次々と落ちてきてカサカサっと音を立てる。
 この境内の大イチョウから銀杏の実がこぼれ落ちるのも間もなくだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと50円だって、この自販機。

10月24日(土)

近くのディスカウントショップのレオの駐車場の自販機になんと50円というのがあった。60円、80円なんていうのもあった。通りすがりに何気なく見た自販機。いつも通るのにまったく気がつかなかった。ま、自販機から飲み物を買うなんてめったにないことだから気がつかないのも当たり前なんだけど。期限切れまじかの商品なんだろうけど
自販機で買うっていううのは今すぐ飲みたいのだから切れていなければなんの問題もない。

1
(クリックで拡大)
2
(クリックで拡大)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道経塾10月例会

10月23日(金)

 道経塾10月例会を千歳館で。横尾さんを講師にお呼びして「人心開発事例」についてお話いただいた。
今回の例会は今年度最低の出席率。9名だった。横尾さんに恐縮。金曜日の例会は初めて。いろいろと経営者は週末は予定が重なるようだ。まず金曜日の例会は今後やらない、そして新規塾生を増やす努力をしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(木)

 柿の実が色づいている。
そろそろ美味しい柿がたくさん食べられるな。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーベキュー

10月21日(水)

Bbq1

Bbq2

 あっ!皿が飛んだ。コップもだ!
風が強いので七輪の炭の勢いが良い。すぐ焼けるのだが紙の食器がすぐ飛んで行く。
前理事長、前校長の記念碑建立2周年記念の講師会での懇親会は校内で初めてのバーベキューパーティー。しかし最近はあまり肉を多く食べられなくなってきたのが我ながらちょっと寂しい。
終盤雨が降ってきたので大急ぎで撤収。おかげで切り上げが良くて無事閉会。
幹事の先生方、ご苦労さまでした。おかげでものすごく盛り上がったパーティーだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二重の虹

10月21日(水)

 「虹が出てますね」
 「ええ、きれいですね」

雨上がりの朝のウオーキングですれ違う度に言葉を交わす。それほど見事な虹だった。
虹を背景に鉄橋を山形新幹線の上りの一番列車が渡っていく。

Photo

 「なんとまあ、二重に出てますよ、今朝の虹は・・・」
 「あ、ほんとだ。すごいね」

1

2

今日はなんか良い事がありそうだ。そんな予感をさせる壮美な虹だった。
こんな虹を見たのは何年ぶりだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台でお見合い・・・。

10月19日(月)

 アジュール仙台2階の日本料理の店「みわ亭」にお見合いの付き添いに洋子さんと行ってきた。
仲居さんたちの気さくで素晴らしい接客に嬉しい一時をすごす事ができた。その上、仲居さんたちはみんな美人揃いなのだ。この店ならまた来ても良い。

Photo
(タカベのお造り、食べるのははじめて。スズキの一種のようだ。ギンボの天ぷらも後で出たがこれもはじめて=銀宝と書くようだ。今日食べたのは石巻産とのこと。アナゴのような形だが淡白な味)

 お見合いの主人公白河のT君と青森出身の仙台在住のM子さんが初対面にもかかわらず良い雰囲気だった。途中で二人きりにして私たちは席をたち店を出た。うまくすすんでくれれば良いが、夜遅くのメールでは私たちが帰った後、結構楽しく会話とお酒がはずんだようだ。両者ともそれぞれ好印象のようだったのでホッとする。もっと早く二人切りにしてあげれば良かったのにと洋子さんから帰りの車中でイエローカードを出された。


アジュール仙台の近くに「パレスへいあん」の素敵なウエディングホールがあった。黄昏に壁の色が照明できれいに映えていた。

Photo_2

-----------今日の二人がうまくまとまってくれることを祈りながら自宅で洋子さんと晩酌。(昨晩ちょっと大酒過ぎたので今晩はちょっと控えめにしながら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斉吉さんのさんま寿司/気仙沼市海鮮市場「海の市」

10月16日(金)

 朝、気仙沼市海鮮市場「海の市」の斉吉さんのお店で打合せ。
昨晩は商業界気仙沼同友会の例会へ参加、ホテル望洋さんへお泊めいただき今朝6時半から気仙沼参禅会にて座禅をしてここへ寄らせていただいた。
 朝8時半なのにもう大勢の観光客で賑わっていた。市場の賑わいって良い雰囲気だ。
でもどうしてどこの観光市場にいっても値段が高いんだろう。内陸部のスーパーなんかの方がむしろ安いものもある。市場の方から言わせると鮮度が違うというかもしれないけど下手すると流通システムや商品管理システムがしっかりしている内陸部のスーパーや鮮魚店の方が鮮度が良いかも知れない。

Photo_2
(斉吉さんのヒット商品、さんま寿司)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだこんな喫茶店があったとは

10月15日(木)

1

 なんと懐かしい喫茶店だことか。ここは三陸、気仙沼の路地の一角にあるマンボという喫茶店。何十年もこの店はこのままなんだそうだ。マグロ遠洋漁業の盛んだった頃の賑わいをうかがうことができる。

2

3

学生時代にはこんな喫茶店が多かった。モーニングサービスのトースト、ゆで玉子、コーヒーのセットで朝から入りびたりだった頃を思い出す。

1_2

「割烹 世界 SUNTORY」の地球型の看板は普通は絶対割烹の店の看板のデザインにはあり得ないけど、なるほど世界各国の海でのマグロ遠洋漁業で栄えた気仙沼でなら納得。


-------裏通りはほんとに面白い。その町の歩みが見えるんだから。
今は町の風土や歴史なんかまったく関係ない建物や商業施設が多すぎる。
気仙沼もこの辺りはまったく人通りが少なくなっている。郊外の大型ショッピングセンターを中心にした商業集積地の方へ人は流れている。
「マンボ」にはシニアのおばちゃんたちがおしゃべりを楽しんでいた。店の人もシニア。
でもなぜか私にはすごく嬉しく新鮮な空間に感じられた。昔は絶対ジュークボックスが置いてあったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『靖国』

10月13日(火)

 今、山形市では『山形国際ドキュメンタリー映画祭』が行われている。
この中で霞城セントラルソラリスで映画『靖国』が上映されるというので見てきた。
正直言って良く分からなかった。いろんな問題を引き起こしたこの映画に対する右か左かの意識を事前に持って見たのであればそれなりの理解をしたであろうが。
しかし言える事は何かを隠しながら恐ろしい意図をもって作られた映画であることは感じられた。ドキュメンタリー映画というのはある意味、ノンフィクションより危険かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田町漆蔵資料館と増田町蔵シックロード

10月12日(月)

 横手市増田町は蔵の多い町としてよく地名を耳にする事がある。
知人からも是非そこにある漆蔵資料館を見ておいた方が良いと言われていたので連休最終日に洋子さんと出かけた。

1

 少し迷ったけど地元の中学生に道を聞いて「佐藤養助 漆蔵資料館」へたどりついた。
ここは稲庭うどんの佐藤養助の蔵で国の登録有形文化財に指定されている。さすがに蔵の作りはすごい。

2

木部は漆塗りである。ピカピカと光る床、階段、梁、垂木。実に見事だ。食事処もあるが見学だけ。
ところで町の蔵を見学しようとここを出たのだがどこらへんなのか検討がつかない。
地元の人に聞いてみたら何回も通り過ぎて気がつかない所だった。なんだ〜この辺だったのかと。少しがっかり。確かに古い商家は見当たる。その商家が佇まう通りはそれなりの古さを残している。でも蔵はあまり目につかない。案内板もあまりない。期待しすぎてきたのか少々意気消沈。

Photo_9

Photo_16

増田町を後にして知人からすすめられていた羽後町西馬音内にある「松屋」というそば屋へ向かう。
30分位で到着。

Photo_10

2_2

しかし、この店でいいのかどうか店先で躊躇する。寂しい雰囲気なのだ。と思っているうちに中から数人の客が出てきた。中を見ると、テーブル先の奥に座敷がある。そして何組かの客がそばを食べている。座敷は普通の民家の茶の間だ。このタイプは山形にも多い。

Photo_11

Photo_12

天ぷらそば650円ともりそば500円を注文。う〜ん、そばタレは煮干しの出汁が強い、そして濃い味。
そばはどうもそばだけの香りがしない。濃いタレに少し洋子さんがまいっている。こっちもそうだ。
でも秋田では隠れた評判店だそうだ。秋田の知人は近くを通った時は必ず寄ると言ってた店だ。
そば湯を薄〜くして飲む。

帰りは湯沢ICから雄勝IC(無料中)、そして来る時と同じ「道の駅おがち 小町の郷」へ寄った。

Photo_13
(どこの小町?)

Photo_15

松屋ファンのみなさんには悪いけどどうしてもさっきの煮干しの強さが胸に残ってしょうがない。屋台で売っていた「鳥皮餃子」を食べて胸をおさめることになってしまった。この餃子、案外美味しかった。中にはニンニクがたっぷり。塩コショー味がさっぱりしている。皮がパリッとして良い食感だ。うん、酒の肴にぴったしだろうな。鳥の皮は大嫌いの洋子さんを尻目にうん、うまいうまい。

-----ところで何ヶ月振りだったろうか。連休に休んだのは。
  天気も穏やかで良い休養ができた。

  ところで「松屋」をネットで調べてみた。
  そばはフノリをつなぎに使っているとのこと。
  どうりであの匂いなのだ。知人にも聞いたら
  「冷やがけ」をいつも食べるとの事。
  それには気がつかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEDICI ERMETE REGGIANO LAMBRUSCO SECCO 

10月11日(日)

Medici_ermete

 う〜ん、これは美味いぞ。

ワインというものにはあまり親しんではいないのだが

先日友人夫婦からいただいたこのワインは美味い!と思った。

なるほどおすすめのワインだぞ、と言う訳だ。

夕食のソーセージの肉汁に実に合う。

濃厚でかつ軽い炭酸がなんともいえない。

いつも晩酌には日本酒なのだが今日はこれで良い。

ソーセージを噛み込みちょっと口に含むと

素晴らしい美味しさが広がるのだ。

生ハムも合うかもしれないな。

全然ワインには詳しくないのでネットで調べてみた。

結構今、人気のワインのようだ。

ネットにあった片仮名では

「クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ」

というようだ。

どうやら友人夫婦は

ワインファン候補を1人(2人?)とらえたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金太郎寿司/温海温泉の足湯カフェ

10月11日(日)

 天童の母と弟を誘って鶴岡の金太郎寿司へ。

Photo

最近食欲がないなんて言ってた母が

結構食べたのにはびっくり。

鶴岡なのに山形ナンバーの車が多い。

相変わらずの人気だ。

Photo_2

母と弟が最近、海を見た事がないと言うので

折角庄内鶴岡まできたのだから温海温泉まで

海を見ながらのドライブをすることにした。

Photo_4

温海温泉の足湯カフェ「ちっともっしぇ」でお茶にする。

ちょっと温めのお湯だけど長く入っていられる。

「ちっともっしぇ」とは庄内弁で少し面白いという意味。

Photo_5

天気も良い、連休の中日。

たくさんの人が足湯を楽しんでいた。

800

足湯につかりながらパフェとコーヒーをいただく。

足を拭くタオルが置いてあり自由につかうことができるのは

ありがたい。

足湯だけなら無料だって。

Photo_6

国道7号線の道の駅あつみ「しゃりん」によってみた。

ヘリコプターの遊覧飛行が行われていた。

最低でも3分間で4,500円だって。

若い女の子たちがキャーキャーいいながら

平気で乗り込んでいた。

離陸するときあまりにも近くにいたので

係員に注意されながらも撮影。

写真をみたらプロペラが曲がって見える事にびっくり。

Photo_7

ほたてやサザエを炭火で焼いて売っていた。

いい匂いがたちこめている。

でも一個400円は高い。

弟とヘリコプターを見ている間、

母は洋子さんと二人でベンチに座り

ソフトクリームを食べていた。

少し疲れ気味みたいだ。さ、そろそろ帰らなくちゃな。

7号線の鶴岡IC近くの庄内物産館に寄ったが

疲れた母は車から降りず休んでいた。

少し連れまわし過ぎたかな?

--------この四人が揃って出かけたのは何十年振りだろう。

   楽しい一日だった。

   もっと早く母を元気なうちにそっちこっちに

   連れて歩くんだったな、と

   ちょっと悔やまれた・・・。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のエイリアン2日目

10月11日(日)

3

すごい顔だ!

赤い目が大きくなってきた。むき出しの目だ。

皆は気味悪いというけどじーっと見ていると

愛嬌があるようにも思える。

でも方向を変えてみるとやっぱり少し怖い気もする。

ダイニングの出窓に昨日から置いて置いたのだが

洋子さんが厭だというのでこの後物置へしまってきた。

この後、どう変わっていくのだろうか?

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王の森天然水

10月10日(土)夕方

 ここの水は「蔵王の森天然水」という名だった。

評判を耳にしていたので汲みに行ってきた。

国道13号線から蔵王エコーライン方面へ入って間もなく

左側に黄色いテントが見えた。

そのテントの中に給水機があった。

1_2

他所にあるように山間から湧き出たり流れ出ているのを

汲むのではなくボタンを押すと定量が出てくるのだ。

まるで道路のサービスエリアの無料の

お茶や水のサービス器のようだ。

ここは藤庄印刷さん本社敷地にあり道路側にむけて

誰でも汲んでいけるようにしてある。

企業の地域貢献なのだろう。

その地域自然の水を企業が占有するのではなく

地域社会と共有するという姿勢は好感が持てる。

2_2
(蔵王の森天然水の水車小屋と藤庄印刷本社社屋)

早速 持ってきた4ℓのペットボトル3本に

天然水を一杯にする。

鍋越峠で汲んでくる水はすごく冷たいが

ここのはすこしぬるい。

貯水タンクに地下から汲み上げて

一度貯めているのかも知れないな。

近くには「でん六まめ」の工場がある。

やはりこの蔵王山系の地下水を使って商品を

作っているのだろう。

さ、明日のご飯はこの水で炊いてみよう。

新米の炊きたての美味しいご飯はおかずいらずの最高のご馳走。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイリアンがいた!

10月10日(土)午前

 うわ!なんだこれ?

裏庭の庭木の剪定をしていたら突然現れた。

モクレンの枝の先に何かいる。

1

鋭い赤い目、それも左右いびつだ。

見れば見る程エイリアンだ。

枝の先の芽のようなものなのだが

どうみても木の芽には見えない。

剪定しないでそのままにしておこうかと思ったが

うっかり切ってしまったが捨てるに捨てられない。

家の中であらためて見る。

2

ややっ、赤い目がさっきよりも大きく開いているぞ。

左の目は外で見た時は半眼だったのに。

3

4

洋子さんと洸に見せたらびっくり。

洋子さんは気味悪がっていた。そりゃそうだ。

さてこの枝、どうしようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ体操

10月10日(土)朝

Photo

 気持ちの良い朝。朝日の影が長い。

落合スポーツセンターでラジオ体操をしていた。

いつもの人たちだ。

後ろから見るとみんなマチマチで面白い。

いつもは素通りするのだが今日は後ろから

仲間に入れてもらった。

あれ?本当の動きを忘れている。

いつのまにか皆の動きを横目で見ている。

他人の体操のことをとやかく言えない自分に

気がついた。

“できるつもり”と“できる”とは

やってみなければわからないもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリタンポとしゃぶしゃぶが待っている

10月9日(金)

 今晩の食事はなんと贅沢にキリタンポとしゃぶしゃぶのようだ。

もちろんこんな高価な食材を自前で買う訳はない。

友人からの頂き物である。

 その上、同じ友人から数日前に貰ったワインが

我が家の冷蔵庫で栓を空けてもらうのを待っているはずだ。

友人に感謝。ありがとう。

 明日から三連休、ほんとに最近は連休が多い。

こんなに休んで良いんだろうか?などと心配になってしまう。

ま、SWが毎年あれば良いなんていう

若い連中には余計な心配だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新蕎麦が待ち遠しい

10月9日(金)

 Photo

 そば畑が茶色になってきた。

実がついてきたのだ。

あ〜、待ち遠しい。新蕎麦が。

この前、並木藪蕎麦、かんだやぶそば、神田まつやの三軒を

はしごしたという悔しいくらいうらやましいブログを見てから

無性に蕎麦が食べたくなっている。

老舗のいい店ばかりを選んだほんとにうらやましい食べ歩き

をしたブログは実は東京にいる長女のである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?いつのまにか台風がいっちゃった

10月8日(木)

 台風18号が日本列島を襲った。

山形へは午後3時頃とのニュース。

朝、雨の中、庭のコスモスが台風で倒れる前に

家の中に飾った方が良いと咲いている上の部分を全部切った。

あ〜、もったいないけど仕方が無い。

ムクゲも前の台風の時倒れそうだったのでロープで補強。

ベランダの鉢を降ろして飛ばないように。

剪定用の脚立を横に置き直して。

さ、これで大丈夫だ。万全だ。

しかし午前中、強い風が吹いたが

通過時刻の3時になっても思ったほどの強い風が吹かない。

夕方のニュースではもう遠ざかっていた。え?いつのまに。

それでも突風でも吹いたのだろうか

尾花沢の帰りに寄ったお店では

物置と板塀が強風で飛ばされていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の公園で見つけたピンクの秋明菊

10月7日(水)

Photo_2

 ユーフィットのミーティングに行く途中、

ふれあい公園の中にピンクの秋明菊を見つけた。

こんなにそっちこっちで秋明菊を見かけるようになったのは

いつ頃からだろう。それとも目に入らなかっただけかな。

と、すると物を見る心が変わってきたんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地鎮祭

10月7日(水)

 朝8時から村山市の名和鮮魚店さんの新築工事地鎮祭へ行ってきた。

12月中に開店の予定。工期がすごく短い。

事故も無く無事建物が完成することを祈る。

神主さんがものすごくテキパキとしていると思ったら

高校の数学の先生もしているんだって。なるほど。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂林さんおまかせ料理

10月6日(火)

 先月の商業界山形県連合同友会山形大会の直会(打ち上げ)。

桂林さんのマスター蜂谷さんにおまかせ料理。

一般メニューにはない一品料理がづらり。

いやー美味しかった。さすが桂林さんだ。

紹興酒、生ビール、冷酒を飲みながら大いに盛り上がった。

あまり飲まないつもりで行ったのだが

意志の弱い私にはムリでしたね。

1_2

2

3

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の顔に見える

10月6日(火)

Photo_2

 どうみてもこの木はひとの顔に見える。

目が二つ、鼻もある。口は真一文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もめないんだろうか?

10月3日(土)

Photo

 馬見ヶ崎川原の橋の下の貼り紙。

だれも調整する人がいないのに

他のグループとダブルブッキングして

トラブラないんだろうかね。

ま、山形には寛容な人が多いから

その辺はうまくやるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋明菊 (しゅうめいぎく)/村山市楯岡の路地

10月1日(木)


 村山市楯岡の路地裏を歩いてみた。

旧家の塀ごしに蔵が並んでいる。

Photo

最近は表通りより裏通りの方に良い風景がある。

板塀の前にピンクの秋明菊 (しゅうめいぎく)がきれいに咲いていた。

2

石と黒い板塀にとても似合う風景だ。

今頃はそっちこっちの民家の庭先に秋明菊 を見る事ができる。

でもピンクの色はあまり見かけない。

1

こんな石積みの蔵もあった。窓のくぼみが実に良い。

2_2

この前を歩くのはどんな格好の人が似合うだろうか?

中華食堂「大阪王将」天童店が

今日オープンなので帰りに寄ってみたが

案の定、入口は待ち客で一杯。開店初日なので当然のこと。

名和さんからお昼をご馳走になったので

お腹がすいている訳ではない。

少し落ち着いたらまた来てみよう。

Photo_2

テイクアウト用のチラシだけもらって帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »