« 爽やかな寒さ | トップページ | 高麗屋さんを「まる八やたら漬」へ »

白河高麗屋さん来形

突然午前中白河の高麗屋清水さんから電話があり、仙台へ来ているついでに山形に回るとのこと。
午後3時過ぎ来社。市内のお店とまだ昼食前だということで桂林さんへご案内する。
桂林さんへ入ったのは4時過ぎ、この時間はお客さんはいないだろうと思っていたがまあ、なんと次々と入ってくる。すごいもんだ。

 清水さんと息子さんはこの後、福島市の「伊達のからあげ屋」と「もち処木の幡」を見たいとのことで
5時過ぎに当社を出発。

 午後からは天候が悪くなってきた。お気をつけて。

|

« 爽やかな寒さ | トップページ | 高麗屋さんを「まる八やたら漬」へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白河高麗屋さん来形:

« 爽やかな寒さ | トップページ | 高麗屋さんを「まる八やたら漬」へ »