« 福島市「もち処木の幡」 | トップページ | 郡山市「うすい百貨店」で「高麗屋」さんと »

宮城県蔵王町「たまご舎」

「もち処木の幡」から急遽予定に無かったお店を案内することに。その前にヨークベニマルの生鮮、惣菜、青果売り場を見たいとのことで近くのヨークに入る。ヨークの売り場は全国的にも定評があるのだ。凍み豆腐を見つけてこれ使えそうなどと言って即購入。

 飯坂ICから白石ICまで高速道路、国道4号線を少し北上して蔵王エコーラインへ続く県道を遠刈田温泉方面へ車を走らせる。
 遠刈田温泉の手前の森の芽ぶき「たまご舎」へ到着。全員昼食はまだだったので店内を見る前にレストランで食事。ここは毎年学生を連れて来ているので様子は分かっているのでよし、たまごかけご飯にしようと決めていたのだがメニューを見るとどれも美味しそう。つい、カロリーがありそうなのにビビンバ風のたまご飯を頼んでしまった。でも器にこびりついたおこげがたまごにすごく合っていて美味しかった。

Photo_2
(本当のメニュー名は忘れてしまった)

他の人たちもそれぞれ注文。川原さんのオムライスがとてもきれいで美味そうだった。

Photo_3

店内のディスプレーや演出にみんなすごく興味を持ったようで案内して良かったと安心。
しかしすでに4時半頃なのにお客が多いのにはびっくりしていた。

Photo_4

これから郡山のうすい百貨店で高地社長に白河の「高麗屋」の清水さんを紹介する予定になっているのでゆっくりはできない。暗くなってきた県道を再び福島、郡山へ向かう。

|

« 福島市「もち処木の幡」 | トップページ | 郡山市「うすい百貨店」で「高麗屋」さんと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県蔵王町「たまご舎」:

« 福島市「もち処木の幡」 | トップページ | 郡山市「うすい百貨店」で「高麗屋」さんと »