« ブロッコリー | トップページ | 五目あんかけつゆそば »

山形県漬物展示品評会の「紅花染めたくあん」

2月14日(日)

 山形県漬物展示品評会で壽屋さんの「紅花染めたくあん」が
農林水産省総合食料品局長賞を受賞したとのことで会場の大沼デパートへ。
この賞は銀メダルにあたるようだ。
Photo_2

会場には県内の漬物が一同に揃っていて
次々と試食をしているうちに口の中がおかしくなってきた。
そりゃあそうだ。添加物がふんだんに使用されている漬物ばかりだから
当然舌が麻痺してくるし、口の中に何とも言いようのない不快感を覚える。

唯一の救いは一切添加物を使っていない壽屋さんの漬物だった。
今更ながら添加物を使用しないで漬物を作ることは素晴らしいことなんだと思う。

Photo_3
(受賞した紅花染めたくあん)

壽屋の横尾社長さんと大沼デパートの食堂レストランへ洋子さんと三人で昼食に。

ひと昔前はデパートのレストランで食事をするということは贅沢な買い物の楽しみの一つだった。その頃はおにぎりを持参でラーメン等を頼んで食べていたりする人が多かった。レクリエーションの一つでもあった。お子様ランチなんていうのもデパートから始まったような気がする。
そんなデパートでの食事なんて何年振りだろう。
味噌ラーメンを注文。

Photo_5

う〜ん。貧弱だ。さびしい。質素すぎる器、その器に対してのスープの量や具材が少ない。
昔の贅沢なイメージは払拭されてしまった。
味は別に問題ないのだからもう少し提供の仕方を考えたら良いのにと思ってしまう。

都内のデパートのレストランには良く行く機会がある。しかし直営ではなくそこそこの有名店がテナントとして営業しているので大沼のようなことはない。ただし値段はなかなかだ。この部分では大沼も一緒だ。

ま、それはそれとして横尾社長さんと洋子さんの三人でいろいろ会話をしながらの食事は楽しかった。
結局横尾さんにご馳走になってしまった。受賞のお祝いに来たのに逆になってしまった。
横尾さん、ありがとうございました。ご馳走さまでした。
そして受賞おめでとうございました。

Photo_6
(会場で横尾さんと記念撮影)

|

« ブロッコリー | トップページ | 五目あんかけつゆそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

弊社の紅花染めたくあんの受賞を取り上げていただいてどうもありがとうございます!!

>今更ながら添加物を使用しないで漬物を作ることは素晴らしいことなんだと思う。

私も会場にて、全く同じ感想を持ちました。
うちのだんな様も全く同じことを申しておりました。
この素晴らしさを今後どのように伝えていくべきか?
大きな課題を抱えて会場を後にしました。

あ、百歳酒、もったいないのでまだ呑んでおりません。
休みの前の日にでも、ゆっくりいただこうかと思っています!
ありがとうございました!!

投稿: よこおともえ | 2010年2月16日 (火) 22時23分

いつも読ませてもらってます。今日は東根方面の掘り起こしにi行って参りました。梅ケ枝清水さん、壽屋さん、文四郎さんとたっぷり半日かけて皆さんの元気をもらってきました。岩手の天満屋さんというデパートの食事が話題です。昔懐かしいメニューがそのまま、10段巻きのソフトクリームが有名です。春のツアーで行きます。

投稿: 東雲観光 | 2010年2月17日 (水) 21時23分

ともえさん

 農林水産省総合食料品局長賞に引き続き、「ふるさと食品中央コンクール全国大会「で第三席の食品センター長賞を受賞したとのことをお聞きしました。重ね重ねおめでとうございます!
 ごまかしのない良い食品作りが認められて来ているようで嬉しく思います。

投稿: まさあき | 2010年2月18日 (木) 19時30分

東雲観光さん

相変わらずアクティブに動き回っていますね。
岩手の天満屋さんの食事のことは知りませんでした。
今度、向こうに行ったら寄ってみようと思っています。

投稿: まさあき | 2010年2月18日 (木) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県漬物展示品評会の「紅花染めたくあん」:

« ブロッコリー | トップページ | 五目あんかけつゆそば »