« 元祖富貴豆「まめや」 | トップページ | 馬の背の町、須賀川の山寺池 »

里の冬って感じ。護摩?

東根の寿屋さん「野守の宿」です。東根も雪がちらちら。

3

雪の中、赤いトタン屋根の腰屋根から煙がたなびいている。良いですね〜。里の冬って感じ。
「野守の宿」の土間の囲炉裏に火をくべた(=燃やした)煙が天井の梁や垂木を伝って外に流れ出ているのだ。

2

土間には大根がたくさんぶら下げられている。

「燻すべ・・」と社長の横尾さん。
「んだが、火付けっか」と大根を燻す事に。

燃え上がる火を挟んで横尾さんといろいろお話をさせていただく。
人間って火を見ると気持ちが昂揚するもんなんだな。

ま、一回くらい燻したって大根には効果はあまりないだろうが、ブレザーや頭はしっかり燻臭い。

1

横尾さんが火の前にいるとまるで護摩を焚く高僧に見える。

|

« 元祖富貴豆「まめや」 | トップページ | 馬の背の町、須賀川の山寺池 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

先日はどうもありがとうございました!
私のブログにもアップさせていただきましたので、お時間のある際にご覧くださいませ!

あの後、授業があったということで、生徒さんに「臭い〜!」と思われなかったか、心配しております…

投稿: よこおともえ | 2010年12月17日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里の冬って感じ。護摩?:

« 元祖富貴豆「まめや」 | トップページ | 馬の背の町、須賀川の山寺池 »