« 東京駅は青森新幹線開通で大にぎわい。 | トップページ | 福島市、谷津家さん上棟 »

山辺町作谷沢の新蕎麦をいただきました。

12月5日(日)

お世話になっている方からのお誘いで山辺町作谷沢で行われている蕎麦を食べる会へ。

Photo_2

正直言ってここ作谷沢へは初めて訪れる。途中の山道まではきたことがあるのだが、何故かこの地だけは未踏であった。六日町から西方の大曽根を通って山道をぐんぐん上って行き、急なアップダウンと急カーブの舗装道路を約30分程走ると集落が見えてきた。作谷沢だ。

会場のJAのふれあい自然館へ。蕎麦を食べる前に石屋さんのギャラリーに案内される。
これオリジナルデザインの墓の石室だ。この中にお骨を納める。石室の壁に絵が彫られている。

Photo_3

石屋さんの庭先に見つけた「草木塔」。へ〜、ここで草木塔を見つけるとは。

Photo_4

わさびの葉が食欲をそそる。板そばを早速いただく。本わさびが嬉しい。何故か二人前を食べる事になってしまった。満腹。ごちそうさまでした。

Photo_5

田んぼの中に水車が見えた。観光用のシンボルに作ったのだろう。

Photo_6

帰りも同じ道を山形へ。眼下に熟し柿を通して山形の街並が見える。熟し柿をこのままにしておくと熊が来るんじゃないかと気になる。ま、そんなことはないか。


-----夜、病院から呼び出しがあり、駆けつける。

|

« 東京駅は青森新幹線開通で大にぎわい。 | トップページ | 福島市、谷津家さん上棟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山辺町作谷沢の新蕎麦をいただきました。:

« 東京駅は青森新幹線開通で大にぎわい。 | トップページ | 福島市、谷津家さん上棟 »