« 昭和な雪景色だ、東根市長瀞 | トップページ | リゾートあすなろ3号 »

青森新幹線〜八戸駅前めし尻内家のイカ刺

青森新幹線指定席は満席、結局立ち席券。観光客で一杯の車内だ。

Photo

盛岡から青空の下に白い雲をかぶった岩手山がさわやかに見えていた。しかし朝出て来た山形の雪の曇り空からは想像もつかないなんという澄んだ青空のことか。

Photo_2

車内販売のワゴンがこんなにも巾が小さいとは。これでよく倒れないもんだと感心して見る。というよりもこれを引いて通路を歩く技術がすごいのかな。茂木久美子さんを思い出す。

5

4

青森新幹線が開通してから在来線との接続が変わった。八戸で40分もの待ち合わせ時間がある。丁度昼時。駅前の食堂に入る。

1

サバ味噌煮、イカ刺、ご飯、味噌汁。これで560円とは安い。

2

イカがすごい新鮮だ。

3

ご飯にわさび醤油をたっぷり付けたイカ刺をのせてガバガバと口にかき込む。
う〜、美味い!

|

« 昭和な雪景色だ、東根市長瀞 | トップページ | リゾートあすなろ3号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森新幹線〜八戸駅前めし尻内家のイカ刺:

« 昭和な雪景色だ、東根市長瀞 | トップページ | リゾートあすなろ3号 »