« 初詣 | トップページ | 元旦の贈り物 »

三朝大般若祈祷会

初詣の後、菩提寺の泉福寺の三朝大般若祈祷会へ。
ほとんどの檀家さんたちは3日の日だけ集まるのだが私はここ何年となく三が日毎日参加している。
恐らく毎日来るのは梅花講のご詠歌の人たちとそれぞれ3日にこられない人くらいかも知れない。
三が日お寺に通わないと私の新年は始まらなくなってきてしまったようだ。

しかし年始年末は大荒れの天気予報だったがいい天気だ。日が射すおだやかな元旦である。

三朝大般若祈祷会から帰って氏神の八幡神社へご年始に。お神酒とお護符をいただいてくる。
それにしても境内に詰めている地区の氏子さんたちはほんとにおつかれさまなことだ。

結構正月元旦は忙しい。初詣、三朝大般若祈祷会、氏神様へと午前中は走り回りだがこれをやらなければ今年は始まらないのだ。忙しくて結構、この感じが良い。

昼食に麻里子たちを「茂利多屋」さんへ。正月のご馳走らしくない(茂利多屋さんには失礼)昼食だが、ラーメン好きの隆太郎君に是非290円の塩ラーメンを食べてもらいたくて連れていった。

厨房に森田さん、梅津店長、そして手伝いの村山さんがいたので新年の挨拶をする。

値段の安さに二人ともびっくり、チキンカツカレー390円、支那そば290円、塩ラーメン290円を注文。小丼を借りてそれぞれ食べ合う。
店内には子供連れのお客さんが多かった。しかもその子供たちが食べているのがほとんど例外なくチキンカツカレー。うん、子供たちにしてみれば一番の魅力かも知れない。
それにしても三人で100円以下の食事代ですむとはありがたいお店だ。

森田さん、今年もよろしくお願いします。

|

« 初詣 | トップページ | 元旦の贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三朝大般若祈祷会:

« 初詣 | トップページ | 元旦の贈り物 »