« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

お腹がすく授業、そして『磯部理念に基づく食品づくり』コーナー

Photo_5

Photo_6

自分で書いていてなんだけどなんともお腹の空くホワイトボードだこと。

これ、フード関係の勉強ではなくれっきとした商業施設計画の授業だ。無農薬、有機栽培の農作物の生産、添加物を使用しない食品での飲食小売り、そして本当の食品を求める消費者これら三方が一カ所に集まる商業施設、生活空間施設を自然豊かな山里に計画するのが目的。どうしてもこのように飲食メニューを勉強せざるを得ないのだ。決して料理教室ではない。

授業で求める食品のコーナーが元木の「元気市場たかはし」に設けられているので早速学生と視察に。

Photo_7

3

そのコーナーには『磯部理念に基づく食品づくり』というサインボードがつり下げられていた。
売り場のスタッフに良い食品の勉強にきたことを話したら喜んで撮影の許可をくれた。ありがたい。
じーっとある商品の原材料の欄を見つめるお客がいた。
また、70才をこえただろうおばあちゃんは「茜姫」ないの?とスタッフに聞いていた。いつ入荷するのかまだわからないのです、とのスタッフの答え。「茜姫」とは壽屋さんの完熟梅の砂糖漬のことだ。

学生とほかの食品コーナーに並んでいる一般スーパー食品の原材料名を見て回る。磯部理念コーナーの食品との違いが歴然と分かる。ここは「良い食品」を知るには非常に勉強になる店でる。

壽屋さんのキムチを買い、今度は元気市場たかはしの隣にある超繁盛店の魚屋に入る。他の魚屋さんたちも覗きに来るという有名な魚屋だ。
魚、貝などは添加物等はもちろん無用だがタラコ、筋子にはなるほど発色剤が使われている。またちょっと加工したり売らんかなの見え見えのパック商品には間違いなく添加物がどっさり使用されていた。こういった仕入れ商品は仕方がない。が、美味そうな新鮮な魚、貝類がたくさん売られている。なるほど繁盛している訳だ。

昼食前のとてもお腹の空く授業になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

避難所落合スポーツセンター周辺

6月29日(水)

 右肩が痛んで朝早く目が覚めてしまう。肩の苦しさ痛みは震災前から続いている。病院も2軒ほど通ったがまったく良くならない。どちらも五十肩ではないという診断だが病名は言ってくれない。レントゲンもMRI検査もやったのだが・・・。

 そんな訳で明るくなるのを見計らってウオーキングへ。
道沿いにきれいな花?が。いや花ではないのかな。名前が分からないが朝に日にきれいな色を見せていた。

Photo

スポーツセンターの散策道には紫陽花が咲き始めているがなんか今年は花が小振りのような気がする。

Photo_2

先日、原発からの避難者全員がここスポーツセンターの避難所を出た。一時は千人を超えていたが次第に減り数十人になったようだ。ここの駐車場には避難者の自家用車で一杯だったがご覧の通り今は閑散としてしまった。空調やインフラの設備が整っていないこの施設ではこれから夏の健康状態を保てないのが退去の理由だ。いろんな宿泊施設へ分散して行ったのだがどのような生活が待っているのだろうか。

Photo_3

例年見事な蓮の花を見せてくれる四中近くの沼地を通りがかるとお蓮の花が咲いているのが目に入った。おや?いつもこんなに早かったのだっけ。というよりもう6月も終わり間もなく7月だ。当然と言えば当然か。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベニスグリ

朝の雨に濡れた我が家のベニスグリが今年も赤い実をつけてくれた。

1

2

この実をヨーグルトに入れて食べるのが好きだ。甘酸っぱさがヨーグルトととても合うのだ。

このベニスグリは赤スグリまたは房スグリとも呼ばれているようだ。いつも梅雨に実る。一昨年他界した義母が育てていた小さな鉢植えだが何年も実をつけてくれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝のバイパス

今にも降り出しそうな空模様。少し肌寒いがウオーキングに出かける。歩き始めて間もなく小雨がぱらついてきたがこの程度なら大丈夫と高原地区方面へ向かう。

Photo

国道13号線にかかる歩道橋から大野目交差点方面を見る。車一台見えないバイパスの風景はずいぶんとさびしいがおかげで立谷川の焼却場の煙突の煙、天童の舞鶴山そして村山の甑岳が雨雲の中に見ることができた。
ヤマダ電機の手前に山寺へ向かう県道とバイパスとの立体交差の工事がすすめられている。いずれこの風景も変わる。

雨がやむ様子もないのでいつもより短いコースで戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白蝶草

Photo_4

我が家の小さな花壇では白蝶草の花がかすみ草の後ろから咲かせ始めた。
白に白が重なっているのが清潔そうでとてもきれいだ。
まるで白い蝶々がかすみ草の中で遊んでいるように見える。

Photo_5

他人の庭の花も良いがやはり猫の額ほどの小さな我が家の庭でも花が咲いてくれると嬉しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米酒「李白」

うん、山陰の酒らしい。とは言ってもそんなにも山陰の地酒を数多く飲んでいる訳ではない。昨年の今頃松江に泊まった。その時にも料理屋で松江の地酒を飲む機会があった。それが李白かどうかは忘れたがその時も同じ印象を受けた。

Photo_3

これは島根県松江市の李白酒造の純米酒「李白」。
スット鼻から抜けるさわやかさがある。辛口なのだろうが辛口をあまり感じさせない。ややクセがある。
そのクセが山陰らしいのだ。これは東北人の私だから感じるのかもしれないが。
また肴は何が合うのか分からない。何にでも合うのかな?

各県がそれぞれ県産酒米を栽培して酒を造っている。この酒は島根県産酒米「神の舞」を原料米にしている。だが、それが美味い酒かどうかは別問題だと思う。その地方の酒米を使った酒という興味で飲むのならそれで良いと思うが、旨い酒飲むならやはりそれなりの酒造好適米を使ったものの方が良いのではないかと思う。

と言いながらも飲んべえは「李白」の杯を重ねてしまうのだが。
やっぱり酒ならなんでも良いただの飲んべえだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茜色

6月20日(月)

ふと気が付くと事務所の壁に茜色の日差し。
もうこんな時間か。一日ってほんとにはやい。

Photo

いそいでベランダに出て西の空を見ると日が沈むところだった。
夕日と茜色の空そして月山や街並のシルエットが見えていた。
今日も一日ありがとうと言いたくなる。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車でかさ松さんへ

6月19日(日)

ステージアが数週間前から調子が悪い。整備に見てもらったらいろんなところがだめになりそうで70万くらい修理にかかりそうだとのこと。26万キロ走行しているから当然かなとも思う。買い替えたらと言われるのだがなかなかステージアにとってかわる車が見つからない。整備の人たちにはなるべくこのステージでは長距離を乗らない方が良いと驚かされている。
そんな訳で今日、宮城県加美町のかさ松さんへの打ち合わせにはニッサンさんから代車X-TRAILを借りることになってしまった。

久しぶりに「かさ松」さんへ。昼前に到着。今日はお店の前の通りの車が多い。近くの薬師山(やくらいさん)でイベント等があるらしい。天気もいいし、それに高速1000円も今日で終わりなのでドライブに出かける人が多いのだろう。

打ち合わせが終わり、早速昼食を。もちろんおまかせの刺身定食である。

1

Photo_2

なんと、すごいトロだ。特別に切ってくれたのだ。

Photo_3

しかも生ウニ付き。

食事制限中の我が身もこれには負ける。美味しさのあまりご飯をお替わり!
二杯目のご飯には刺身とツマをのっけてわさび醤油をかけて海鮮丼に。

かさ松さん、大変ご馳走さまでした。なんか美味しい物を食べると幸せになってしまうな。

山形へは鍋腰峠越えをする。その前に薬師山(やくらいさん)に寄ってみた。なるほどバラフェスティバルとか産直の売店は大勢の人たちでごった返していた。

Photo_4

薬師山(やくらいさん)の白樺。白い肌がきれいだ。
六月の薫風に吹かれた気持ちのいい高原だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の庭

いい香りがウオーキング中の路地に流れている。

Photo

一軒の住宅の庭にたくさんのバラが咲いていた。見事なバラだ。そのお宅は庭全体がバラで覆われている。ミニバラ園だ。

お恥ずかしながら東沢のバラ公園には一度も行ったことがない。いつか機会を見つけて行ってみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の朝は油ソーメン

6月19日(日)

今日は私が朝食を作ることに。

JALの機内にある雑誌に載っていた種子島の「油ソーメン」の記事が頭に浮かんだので早速、我流油ソーメンを作ることに。

ニンニク、ハム一枚、タマネギ、ピーマンを大きめに切ってごま油たっぷりで塩こしょうで炒める。それにいただきものの徳島の「半田てのべそーめん」を茹でて水気を切ってあわせて炒める。
最後に大葉をきざんでのせて、さあ召し上がれだ。

Photo_7

Photo_8

これはいける。なかなか良いぞ。ソーメンがしっかりしているからなおさら美味い。
しかし、あまり美味く作ると朝食の当番が増えそうなので少し手を抜かないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港コンサート

12:14岡山駅から新大阪へ向かう。

Photo_6

席に座り吾妻寿司さんの海鮮寿司の折り詰めを早速いただく。ぜいたくなお弁当だ。
マルオカヤさんのお心遣いに感謝。ごちそうさまでした。美味しかった〜!


15:45伊丹発山形行きのJAL便までまだ少し時間がある。
ターミナルをぶらついていたら空港ホテルのロビーから弦楽器のアンサンブルの音色が聞こえてきた。
良い音色だ。弦楽器の生の音ってほんとに心に響く。

Photo_5

アメージングレースの演奏後、演奏者、観客が全員で震災で犠牲になった人へ黙祷を捧げた。一緒に黙祷する。きれいな音色と曲に心を澄まされた直後なのか黙祷する目が熱くなる。
数曲演奏を聴く。弓を弾く演奏者の後ろには飛行機が離発着するのが見えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいお尻-4(岡山駅前)

Photo_2

岡山駅前でかわいいお尻を発見。ポチャッとしていてかわいい。

Photo_3

下の方に「ももたろう」と銘板に書かれていた。
私には女の子の顔に見えるのだが良く見るとしっかりと男の子だ。

いつもの通り東山行きの路面電車に乗る。

県庁通りで降りてオランダ通りを歩き、表町のマルオカヤさんに4時前に到着。

Photo_4

オランダ通りらしいすてきな天満屋の別館建物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日プレゼントは大丸12階レストランでランチ

Photo

父の日プレゼントにご馳走すると東京駅で待ち合わせた麻里子さん。
大丸12階レストランでランチをご馳走になる。
数日前から自主的に食事制限を始めたのだが今日は無視。
このフロアーは美味しそうなお店がたくさんあるので入る店を迷ってしまう。

料理を少し口にして二人で目を合わせる。う〜ん、なんか味がイマイチ。
でも久しぶりに二人での食事の時間は嬉しかった。
元気そうでなにより。

麻里子さん、ご馳走さまでした。ありがとう。

12:10東京発の新幹線で岡山へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形市議会を傍聴

山形市議会平成23年度6月定例会一般質問を傍聴。
市議会議員の尾形げんじ君から一度市議会を傍聴してみたらとすすめられていた。

Photo

開始から傍聴したかったのだが仕事のけりがつかず11時過ぎに傍聴席に。
一般質問とは、議員が市政一般(将来に対する方針、事務執行状況等)について市長等に質問をするものだそうだ。
一般質問者(議員)、発言要旨のレジメは入り口で渡される。その要旨に沿ってキチッと質問し、流れるように市長の答弁が行われる。ま、型通りと言ってはなんだが現在の市政の現状と方針が概略つかめるような気がする。
質問中、議員席がざわめく時もあるがなぜ私語が突然始まるのか良く理解できなかった。
傍聴席から議員の机の上が丸見えなのでメモをとる議員、何かの資料を見る議員、なにもしていずじ〜っと前を見ている議員の様子がわかる。

明日もあるが予定があり無理。今日も傍聴は昼までの1時間しかできなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベンチの長い影

2

1

落合スポーツセンターに新しいベンチが置かれていた。朝日に長い影を作って並んでいる。木製の白木がきれいだ。まだ置かれて日が浅いのだろう。なかなかいい形だ。落ち着いた端正な姿がとても気持ちが良い。

近くの農家の庭先の産直所に寄って100円でオカヒジキを購入。オカヒジキ一袋を片手に泉福寺のお墓に行き先日、義姉が供えてくれた花に水をやり簡単な掃除と読経。

6時20分帰宅、約1時間ちょっとのウオーキング終了。
もちろん朝食にはオカヒジキのおひたし。さすが新鮮で美味い。一昨日から少々食を控えめにしているお腹にはこのおひたしは腹に負担にならず丁度良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋のたもとにはだんご屋が多い。

Photo_2

早朝なので開店はしていないが千歳橋のたもと、線路のガード下にある「渡辺だんご屋」さん。
仕舞たや風の店構えだ。だいぶ前、この目の前は国道13号線だった。古い千歳橋を渡ってこの店の前を通ったものだ。

そういえば、これも数年前になるが今、架け替え工事が行われている馬見ヶ崎橋の東側のたもとにも名前は忘れたが「だんご屋」が一軒あった。だが架け替え工事の道路拡幅ですでにその店はなくなっているが。

橋のたもとには「だんご屋」がなぜ多いのだろうか。川、橋を境に川向こうの町と徒歩で行き来していた時代に行き来する人たちがこの橋たもとのだんご屋でお土産に買っていくのに便利だったのだろうか。

2002
2002年の夏に描いた馬見ヶ崎橋たもとのだんご屋のスケッチ。今、この風景はない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イトバハルシャギク

Photo

ミヤコワスレ、シランの花が終わり始めるとイトバハルシャギクの黄色い花が咲き始める。
我が家のシランの隣のイトバハルシャギクがようやく咲いた。8月頃までは黄色い花を見せてくれる。
昨年よりもまたずいぶん増えた。

イトバハルシャギクを眺めて朝5時10分、ウオーキングに出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな紫陽花が

6月13日(月)

Photo_3

落合スポーツセンターの紫陽花が咲き始めた。まだまだ小さいが次第に見事に咲き始めるだろう。楽しみだ。
しかし紫陽花が咲く季節ということは今年も半年が過ぎているのだ。なんと時間が早いことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛たん道り

仙台で東北新幹線との待ち合わせ時間が約1時間程ある。よし、12時をちょっと過ぎただけなので仙台駅の「牛たん道り」で牛たん定食を食べようと急いで行ったが。ご覧の通りすでにどこのお店にも行列。

Photo_2

へたに並んでしまうといくら1時間の時間があるとは言え乗り遅れてしまいそうな気がする。
久しぶりにと楽しみにしたのだが断念する。

今日はこれから下北半島へ出張だ。iPhoneの充電コードを忘れてきたので牛たんはあきらめて一番町のアップルストアへ向かう。いつもバックに入れっぱなしにしておく充電コードが一本あっても良い。
今日の仙台は日差しが強い。暑い。

アップルストアから仙台駅へ急ぎ足で戻る。途中、立ち食いそばの「神田」とかいう店で無料の天かすをたっぷりかけて270円のかけそばを食べる。牛たん定食が結局かけそばになってしまった訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいお尻-3

1

今朝も馬見ヶ崎川川原でお尻を拝見。さ、このお尻は誰だ?

Photo

パンダでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まんぷく市場」 村山市

村山市楯岡に「まんぷく市場」がオープンした。

Photo_5

ここは以前、名和鮮魚店さんがテナントとして入っていた建物だ。
駅前の活性化を目的に国からの補助を得て地元の有志が会社を立ち上げて今日の開店をむかえた。

Photo_6

まだ店内の商品揃えは十分ではないが店内で買い物をした魚介類等を貸出した七厘ですぐ焼いて食べることができるコーナーに興味がある。八戸の八食センターの「七厘村」をモデルとしている。ただその規模や魚介類の豊富さは比ではないが。
外にはドラム缶を利用した立ち飲みコーナーもあり楽しい楯岡駅前のゾーンになる要素はある。
が、果たして思惑通りの展開になっていくかどうかは未知数だ。

がんばってもらいたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏空とピンクのヤマボウシ

久しぶりに七日町へ。

Photo_2

夏空が広がっている。嬉しい季節になってきた。目の前を流れる御殿堰は整備されてきれいな流れを見せているのだがちょっと上流を見るとこの通り荒れている。あまり人の目に触れるところではないのだがこういう所まで気を使って歴史ある山形五堰を守らなければならないと思うのだが。

Photo_3

ほっとなる広場にピンクのヤマボウシを見つけた。今まで気がつかなかった。白い色ばかりだと思っていた。なかなかきれいで良い色をしている。

1

2

これ、普通の白いヤマボウシ。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナデシコ科なんだが・・・。

ナツユキソウの花が次第に終わっていくと同時に赤いナデシコの花が咲き始めてきた。
2年前に二つ並べて植えたのだが今では同じところに咲くようになってしまった。
真っ白なナツユキソウに入れ替わって咲くナデシコの赤い花がいっそうきれいに引き立って見える。

Photo

しかし、このナデシコには別名があるはずなんだが分からない。ナデシコ科であることは間違いないと思うのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七兵衛そば

セレモニーホール新庄香花堂さんに寄り美味しいコーヒーをいただきながらオープン後の様子等をお聞きする。お昼を一緒にとお誘いを受けるが戸沢村へあまり遅くお伺いできないので今回は失礼した。

戸沢村神田へ。いつ来ても地理を覚えられない。洋子さんの記憶とナビで本家と親戚宅それぞれにお伺いしお線香をあげさせていただいた。

帰り、大石田町次年子の「七兵衛そば」で遅めの昼食。久しぶりの訪問だ。2時もだいぶ過ぎているからそんなに混んでいないだろうという予想を裏切り、外には順番待ちする人たちが一杯。93番の整理札をもらい席についたのは3時。

2_2

1_2

今日は日曜日だし天気もすごく良い。混むのも当たり前か。

1050円(税込み)食べ放題。そばがの前にテーブルにはこの通りワラビの一本漬け、こぶの煮しめ、キクラゲが出される。この料理だけでも結構満足。なぜここで食べるキクラゲはこんなに美味いんだろう。

3_2

よし、今日は4杯くらい食べるか、なんてがんばっていたがやはり無理。食べられなくなったものだ。3杯と洋子さんの半分をもらって3.5杯でアップ。洋子さんも2杯とがんばっていたが1.5杯で終了。ふ〜お腹が一杯。苦しい。

4

今日のそばたれの辛み大根汁がいつもより辛くないのが物足りなかった。辛み大根は秋なのかな〜。いつもなら頭に汗をかくほど辛いのにな。

こりゃ、今日の夕ご飯はパスだな。お腹がきつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とまとの森

Photo

山形市漆山、県立中央病院の前を北へ少し走るといつも目に入っていたこの看板の農園に寄ってみた。
トマトを殊な培地による微生物農法を用い、農薬及び化成肥料を規定の9割カットして栽培しているという。ハウスの中にはカフェもありトマトやケチャップ等も販売している。
へ〜、気がつかなかった。こんなところがあるなんて。新庄へいかなければならないので様子を見ただけでハウスを出た。今度ゆっくり遊びにきてみよう。

「とまとの森」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー ミュール

6月5日(日)

今日は義父、義母が生前大変お世話になった二人の郷土戸沢村神田へお悔やみに。
今年になってから父の本家では火災で義父の甥夫婦が、また義母の兄のつれあいが90歳で亡くなっていた。
香花堂さんにもご無沙汰しているのでお伺いすることにしてある。

何かお土産をと以前から気になっていた天童のケーキ屋さん、「パティスリーミュール」へ寄る。このお店は開店以来いつもお客で混んでいるのでいつか入ってみなくてはと思っていたのだ。
開店前だったのでその間、実家のお墓参りに行ってくる。

3

2

1

赤と白を基調としたかわいいお店だ。
なるほど人気がある訳だ。ケーキすべて105円(税込み)なのだ。なるほど小さいがいろんな種類が並んでいるがどれでも105円なのだ。楽しいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他所の花

Photo_5

他人の庭に足を踏み入れると不法侵入罪になるので写真だけ。
きれいなクレマチスだ。花びらが8枚なのが「風車」で6枚だと「テッセン」。
総称してクレマチスというらしい。しかし実に色が良い風車だ。

ウオーキングから自宅へ戻る。

1_2

玄関の目の前の幼稚園の敷地の一角に真っ赤なナデシコが咲いている。数年前に幼稚園の職員さんが植えたナデシコがずいぶん増えてこの通り見事になった。

2_2

目の前のご近所さんということで勝手に敷地に侵入。ナデシコの端の食べごろのアスパラが気になる。これは採ってはいけない。写真は撮っても。
園長先生とは昔からのお知り合い。すごくきれいに咲いているねと言ったら、「職員さんが一生懸命育ててきたからね、そう言ってくれると喜んでくれるよ、きっと」と嬉しそうな顔をしてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいお尻-2

Photo_3

今日の馬見ヶ崎川原の公園のかわいいお尻は豚さんだ。でべそを思い浮かべさせる尻尾だ。

Photo_4

地面からにゅっと顔だけだしているのを見ると南洋の島の豚料理を思い出すのは私だけかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難犬

Photo

早朝ウオーキングの途中、落合のスポーツセンターから犬の鳴き声が聞こえてきた。
この犬は福島の原発事故からスポーツセンターに避難している人の飼い犬だ。
避難者ならぬ避難犬なのである。いつになったら目処がつくのかまったく分からない。当分この犬も避難生活を強いられるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごまかしのある食品

こんな醤油出汁を見つけた。

1

お店の方は問屋さんが自然食品だからとおいていったと説明してくれた。
確かに大きく「丸大豆醤油」と明記されている。しかしよく見るとその後にやや小さな文字で「使用」
と書かれている。しかも化学調味料無添加というマークも。

2

ん?と思い裏の表示を見てみた。
やっぱり、そうか。丸大豆醤油を薄めていろいろな添加物で味を作り出しているのが分かる。

一見すると誰でも良い食品と誤解するような表記をしている。これはごまかしだ。
しかし、これはメーカーだけの問題ではない。小売り店でさえも自然食品と言われてそのつもりになっているし、まして消費者にいたっては添加物の知識は貧弱なのだから。そこをついてメーカーが思わせぶりな表記をするのだ。

こういうのをごまかしの食品というのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の月山

羽黒からの帰り月山道のPAから月山を眺める。良い季節になってきた。初夏の空と残雪、そして若葉の緑が気持ち良い。

Photo_5

午後6時頃、事務所に戻る。
帰りの車のカーラジオからは国会の集中審議が中継されていた。管さんて一体どういう神経をしているのだろうほんとに。鳩山さんが嘘を言っているのか管さんなのか。まったくあきれてしまう。しかし野党の質問、追求もなんか中途半端ではがゆい。

Photo_6

事務所のベランダからきれいな夕日を眺める。久しぶりにきれいな夕焼けを見ることができた。

さわやかな初夏の今日の一日に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽黒町へ

6月3日(金)

今日からやっと平年並の天候にもどったようだ。久しぶりに月山越え。ブナの葉の緑と谷間の残雪の白さがきれいな時季だ。

Photo

地元商工会のIさんと共に松ヶ岡史跡(松ヶ岡開墾場跡)に伺う。足下の雑草の緑さえもこの古い建物には似合っている。
しかしこの建物の維持管理には相当な費用がかかることだろう。割れた屋根瓦や壊れた壁が目に入る。
でも良い雰囲気だ。樹齢百年にはなるソメイヨシノの太い幹に苔がはりついている。とっくに寿命がきている桜のはずだがまだ青々とした葉が生い茂っていた。

Photo_2

昼食にご案内いただいた羽黒のそば蔵「金澤屋」。古民家造りの吹き抜けのお店だ。この店を訪れたのは数年ぶりである。相変わらず手入れの行き届いたお店である。

Photo_3

この天井の高さは空調のランニングコストがかかるだろうな、なんと思いながら他所では自分もこんな感じの店をデザインしてしまっている。

Photo_4

いただいたのは「天ざる」。山形県産のそば粉を石臼で挽いてある。
何故かそばが若干乾燥気味だったのが気になる。箸でつまむとそば同士がひっついてくるのだ。そばそのものは美味い。天ぷらもそば屋にしてはなかなか美味い。いずれにしてもご馳走さまでした。

午後からは羽黒町手向へ。手向と書いて「とうげ」と読む。羽黒山の宿坊の町だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホウレンソウ

6月2日(木)

市内高原町の叔母が持ってきてくれたホウレンソウで朝食。

Photo

美味い!身が厚くて甘い。なによりも新鮮さが良い。
隣の県では原発事故の影響で心配されているホウレンソウ。

今日、管内閣不信任案の採決が本会議で行われた。結果は反対多数で否決。
もしかして可決かとも思われていたのだが土壇場で否決だ。
民主党内で何かやりとりがあったようだ。これで管内閣は続行されるが対野党ではなく同じ民主党内での政争がおきるだろう。

こんなことで震災復興と福島原発事故問題は一体どうなることだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまったー!

「牧場の朝」の鏡石の金澤庵さんから急に新白河へ行くことになった。

在来線で鏡石発16:44、新白河駅着17:08。
現場を視察し打ち合わせをすませて新白河19:44の東北新幹線に乗る。福島で降りて後続の山形新幹線に乗り換えると山形着22:00だ。洋子さんに迎え頼むのメールを送信。「は〜い。」との返信。よし、これで一安心。

Iichiko_225_2

岡山からいただいてきた「いいちこ」の小瓶片手に新書本を読み始める。やはりいただいてきた韓国海苔の塩っぱさが美味い。

・・・・・・どのへんを走っているんだろう。さっき郡山を過ぎたのだからもうじき福島だろうと外を見る。ん?見たことのない夜景だな。
は、まさかと時計を見る。針は20:44を指している。新白河からとっくに1時間が過ぎている。福島までは30分程度なのに・・・。

しまったー!!。あらためて外を見るとこの夜景は仙台ではないか。いつのまにか居眠りをしてしまっていたのだ。
仙台駅のホームには発車寸前の上りの新幹線が停車している。よし、これに乗れば福島へ戻れる。そして最終の山形新幹線には十分間に合うはずだ。ドアに足を踏み入れたとたん「この次ぎの停車駅は大宮、大宮です」と車内アナウンス。とんでもない!あわてて飛び降りる。こんなのに乗ったら今日は大宮一泊になってしまう。

駅員に訳を話したら清算せずに改札を出させてくれた。本当は福島から仙台までの分は支払わなければならないようだが私を気の毒になったのだろう。
仕方がない。仙山線で帰ろうと切符を買い改札を入ったのだが最終の22時過ぎ発しかもうない。山形着は23時半頃になってしまう。それじゃ、遅過ぎる。

そうだ!高速バスがまだあるはずだ。切符を見せて改札を出させてもらい駅前のバス乗り場へ急ぐ。
山形行き21:25があった。10分後だ。再びさっきの改札口へ小走りに戻り、駅員に払い戻しをしてもらう。急いでバス乗り場に引き返えす。3分前だ。間に合った。
洋子さんに携帯をする。返ってきたのはややあきれた声となぐさめるようなやさしい口調が入り混ざった「迎えにいくよ」。
バスの座席に体を落とす。は〜くたびれたー。

無事22:25山交ビル前着。
「まったくしょうがないんだからー」と運転席の洋子さん。やや落ち込む私。

今朝、岡山県護国神社へ参拝したのが数日前に思えるほど忙しい一日だったな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「牧場の朝」のふるさと鏡石

午後3時40分、鏡石駅着。

3

駅舎の壁に「牧場の朝のふるさと鏡石」と大きく書かれた文字とその歌詞が目に入った。
へ〜、あの小学校唱歌「牧場の朝」はここで生まれたんだ。知らなかった。

♪ただ一面に たちこめた 牧場の朝の 霧の朝〜♪

どこかにこんな歌詞のイメージの牧場があるんだろうな。
いつか時間があったら探してみるか。

2

観光案内マップ看板には「牧場の朝のまち」と書かれている。

1

鏡石駅舎は地震で地盤や舗装面が相当な被害を受けたようで補修工事が行われている。
なるほど金澤庵さんへ向かう道々にも被害が見える。JA岩瀬の建物は全部窓ガラスが割れ、天井も落ちたようで使用不能の状態だった。小学校も使用できず他校で授業を行っているようだ。マンホールも浮上がっている。
この鏡石は古くは沼地だったそうだ。そのため地盤が悪く被害が大きかったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も目玉焼きと路面電車

Photo_4

護国神社から戻り13階のレストランで朝食。毎度のベーコンと目玉焼きそしてパン。ご飯党の私がパンを朝食に食べるのはここに泊まった時くらいだ。ここのは美味いんだな。

Photo_5

岡山市街を眺めながらの朝食を早めにすませる。

1_3

今日はこれから福島県の鏡石へ行かなければならない。
フロントから東山の停車場へ送ってもらって路面電車に乗り込む。小学生や通勤客がぞろぞろと乗り込んでくる。ほとんどがICチップカードで料金を払っている。発車時間を気にすることがないほど便数が多い。ほんとに便利な足になているのだ。
朝なのでラッシュで混むかと思っていたがまったく路面電車には関係がないようだ。線路の上は一般車両は通行していけないことになっているようだ。左折右折する時以外は。じゃまな車がいると除けろとばかりに電車は警笛をならしてけちらす。

2_3

無事8時48分岡山発ののぞみに乗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山県護国神社

5月31日(火)

昨晩早く休んだので目覚めが早い。5時過ぎにウオーキングに出かける。
岡山国際ホテルの周辺は雑木林に覆われている。さあ、どこに行こうかと歩き始めたが、うっそうとした木々に下は早朝のせいもあって暗く、不気味だ。

Photo_3

この暗い道へ入っていくのは止めて、近くの護国神社へ向かうことにした。

1_2

参道の入り口にある売店と食堂。なぜかドラムセットが店先に置いてあるが雨露にだいじょうぶなんだろうか?

2_2

岡山県護国神社。前後左右を森に囲まれた社殿はおごそかで良いもんだ。
参拝と記帳をする。

4_2

3_2

数えきれないほどの数の戦没者慰霊碑が並んでいる。山形県護国神社には数えるほどしかなかったが。
藤原正彦「日本人の誇り」を思い出す。米英国から仕組まれた戦争、自国を守らんとした日本人そして戦地で戦った人たちの思い。その英霊を祀った靖国神社。私たちは何か間違っていないだろうか?侵略戦争ではなかったはずなのに日本人は悪い奴だとみずからを卑下する日本人。
慰霊碑に今の日本があることの感謝の黙祷をささげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルオカヤさん

Photo_2

岡山のマルオカヤさんの現店舗が今月一杯で閉店し、一軒おいた左側のお店に移転する。
表町のアーケードは相変わらず人道りが多い。これでも一頃よりは相当減ったというのだが他都市のアーケードに比べると賑やかだ。
もちろんなじみのお客さんだけだがそれだけにホットする暖かい雰囲気がする。店員とお客さんがなにげない会話と楽しんだりと、これぞ商店街という感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のスケッチ

5月30日(月)

 山形空港のロビーでこんなスケッチが展示されていた。
作者の文にひかれて見始めた。すばらしいスケッチに見とれてしまった。

1

三浦孝太郎さんとは山形市の(株)三浦板金製作所 代表取締役 三浦孝太郎さんだそうだ。
またまたびっくり。結構この「旅のスケッチ」は評判なんだそうだ。

2

3

4

5

6

う〜ん、私もスケッチブックと絵筆を片手に旅をしてみたいものだ、いつになるやら・・・・。

今日はこれからJALで伊丹へ。そして岡山だ。

Photo

台風の影響ですごい風雨だ。こんな時はあまり飛行機に乗りたくないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »