« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

羽衣縷紅草=ハゴロモルコウソウ

前から名前がわからなかったがネットで探す事ができた。

Photo

その名はヒルガオ科の「ハゴロモルコウソウ=羽衣縷紅草」。
早めに摘芯しておくと良かったらしい。もはや手遅れだが来年に期待しよう。
3mも高くなるそうだ。

ハゴロモルコウソウ=羽衣縷紅草
ルコウソウの育て方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のサンマ

初ものの秋サンマ。

Photo

ジューっと焼きたてのサンマに大根おろし、そして醤油。良いですね〜。
宮城のかさ松さんが送ってくれました。魚屋さんが送ってくれるサンマはやっぱし美味しい。
ビールに冷酒がすすむこと。
かさ松さんありがとう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長井モラロジー経営者クラブ

長井モラロジー経営者クラブの勉強会に参加。
県の経営者クラブの代表になっているので県内各事務所での活動を見させていただいている。

15:00少し前長井タスパークホテルの会場に到着。
レガールブラザ矢口社長が講師だった。

1346193029296.jpg

いつもお会いしているのだが講演を聞くのは初めて。
矢口さんの「日本一素敵な笑顔の会社を」
のテーマがとても良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『みわくのコーン』

青森からトウモロコシが送られてきた。
現在私の主食になっているのはトウモロコシなのでありがたい。
しかも大豆との混播した自然栽培ものだ。
「混播」とは同じ場所に二種類以上の植物が育つように種子をまくことだと辞書に書かれていた。
『みわくのコーン』と名前が付けられていた。

1

Photo_4

朝一番、茹でてテーブルに。甘い香りがする。もちろん朝食はこれ一本に冷や奴。
歯でむしゃむしゃかぶりつくか、手で一列づつそいで食べるかいつもトウモロコシを食べる時は迷うのだが朝は時間がないので歯でワイルドだぜ〜。さすがうまい!

もちろん昼食もこれ一本だけ。
トウモロコシはいくらあっても嬉しい。


昨日はゲンジ君の家庭菜園からたっぷりの野菜、そして飯澤さんからは飯豊のカボチャをいただいた。
肉、油もの、炭水化物を控えているこの身にとってはなによりの恵みである。

Photo_5

Photo_6


感謝、ただ感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「青森へランチ行ってきま〜す」って感じだ。

新青森駅構内のカフェで大海君と打合せ。

Photo_3

山葡萄フロート。これ私の注文。ちょっと前までなら考えられないようなものを頼んでいる。え?と大海君が信じられないといったふうに首をかしげている。
体質が変わったかな?
甘酸っぱさとクリームの甘さがとても良い。ごちそうさまでした。

今後の段取りの確認と打合せを終了して大海君と別れ無事新幹線に乗車。
仙台でも乗り換えの仙山線が丁度良くあってやや遅れたものの北山形駅着14:55頃。
帰りは3時間ちょいの所要時間だ。
運営委員会には十分間に合う時間だ。
しかし青森へ余裕をもって日帰りで帰ってこれるなんてすごい時代になった。
青森へランチ行ってきま〜すという感じだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

A-FACTORYとワ・ラッセ 青森駅周辺

Kさんは毎日40km程度走っているとのこと。びっくりする。最近100kmマラソンにも挑戦し完走、東京マラソンにも参加しこれも完走とのこと。すごいものだ。
長く無理の無い長距離走のコツを伝授してもらう。絶対私でも100kmマラソンが大丈夫だと言う。手を振ってムリムリといいながら内心、もしかしてと思うのだからしょうがないもんだ。

津軽小野やの大海君から青森駅のラビナに着いたとの電話。二人で店を出てラビナへ向かう。
ここでKさんとお別れし大海君から青森駅北の商業観光施設に案内してもらう。

Photo

大海君の後ろにある建物は「ねぶたの家ワ・ラッセ」。面白いデザインだ。スケルトンイメージはねぶたの骨組みをイメージしたのかな?

Afactory1

JR東日本青森商業開発の「A-FACTORY」に入る。

Afactory

吹き抜けの広々とした空間施設だ。

Photo_2

Afactory_2

この辺りは完全に青森の観光スポットになっている。新幹線新青森駅で降りたフリーの観光客は青森駅の方に廻ってくるようだ。

その新青森駅へ大海君の車で向かう。
帰りの新幹線時刻は13:41だ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりのご飯、大戸屋

Kさんに昼食のお誘いをいただいた。
駅前を少し歩いたところのチェーン店大戸屋に入る。

この店はご飯が美味しい定食屋だ。

Photo


メニューの中から低カロリーなものをいただく。
653kcal。

Photo_2

うまーい!ホッケに大根おろし、醤油をかけて。ご飯に最高だ。

私の炭水化物ダイエットを知ったKさんがからかうように鰹節に醤油をかけたネコまんまやタマゴかけご飯は実にうまいですよね、と話題をふってくる。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

あおもり旬味館 新青森駅

新青森着10:01。山形から3時間半。早いものだ。

1346050508108.jpg

Kさんと打ち合わせ。
この旬味館は薄暗い照明がコンセプトのようだ。
歩いているのはほとんどが観光客だ。

売り場の担当の方とお会いしてから青森駅に向かう。
ラビナの巌手屋さんを久しぶりに訪問。

1346050529947.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

茜空に虹

昨日今日と空が賑やかだ。晴れたり曇ったり、大小の雲が動き回ったり雷が聞こえたりと。

1346018965646.jpg

この茜色に染まった雲の前に虹が出ているのだがハッキリと見えない。

西の空を見ると明日も暑くなりそうだ。

1346018978165.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

24時間テレビ

七日町道りを車で走っていたら黄色いTシャツの一団が。

1346018904682.jpg

24時間テレビの募金活動か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウオーキング

8月26日(日)

今日はちょっとコースを変えて高原町の北部を探索ウオーキング。

Photo

そば畑。もうじき花が咲きそうだ。新そばの季節にはまだまだだが今から楽しみである。
そばは炭水化物は割と少ないという。

Photo_2

古墳跡を発見。

Photo_3

子安地蔵尊。地蔵願王菩薩御真言をあげさせていただく。

Photo_4

まだ食べられないだろうが朝露に濡れたリンゴが美味しそうだ。

Photo_5

まだ上の方へ続く道はあるのだがまた時間があるときに。

約1時間15分のウオーキング。コースを変えると結構面白いもんだ。
今度は何処を歩こうかな?


| | コメント (0) | トラックバック (3)

いきなり暴風雨だ

テケテケテケ♪〜
缶詰めで仕事中の5階の事務所に外からベンチャーズのパイプラインが大音響で流れてきた。
お、なんだこれは。
どうやら生演奏のようだ。次はビートルズの曲が。どこかの町内のビアガーデンかなんかかな?
と思っていたら突然強い雨、近距離の落雷、そして猛烈な風がその雨を吹き散らし始めた。

1

2

いやー、久しぶりの本格的な雨だ。畑も庭もこれでホッとするだろう。
昼過ぎ、事務所の駐車場の乾燥しきった花畑(狭小で笑)にジョウロで水をやったばっかりだったのだが。

3

激しく雨が窓を叩きつける。

雷も少なくなり遠くに去っていったかと思ったら風景が茜色に染まり始めた。

5

虹も出ている。

雨も小降りに。

4

西の空は真っ赤だ。

この時間たったの30分程度。なんとめまぐるしい天気の変化なことか。

しかし、再び雷と強い雨が降り始めてきた。茜色は消え、真っ黒な闇に・・・。

ところでさっきの生バンドはどうなってしまったろうか。外からは雨の音しか聞こえてこない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南三陸志津川港

夕陽がきれいだ。

海に反射する夕陽を見たくなり45号線歌津地区を過ぎ間もなく南三陸町志津川へさしかかる辺りで海側へ左折する。
この辺りは高台に位置するので被災の跡はない。
商工団地、町役場を過ぎると目の前に海が飛び込んできた。

志津川漁港だ。

1_2

漁港の岸壁に車を停める。
あの大災害が信じられない穏やかできれいな海だ。
湾の向こうに志津川ホテル観洋の白い建物がが見える。

沈もうとしている太陽が茜色に海を染め漁船の黒いシルエットを作っている。

2_2

この素晴らしい風景を見せているのはあの大震災をもたらしたと同じ自然なのだ。

しかし海から目を反対に向けると今までの風景が一変するのだ。

3

地盤低下のため満潮時には地面から海水が湧き上がってくる。耳をすませるとその水の音が聞こえてくる。

4

この町は一体どうなるのだろう。

5

はるか向こうの国道を復帰不可能なJR気仙沼線の替わりのJRバスが高校生達を乗せて走っている。
この高校生達が何歳になったらこの町が生き返るのだろうか。


| | コメント (1) | トラックバック (3)

恵比寿様と久しぶりのご対面

座敷の神棚の下に恵比寿様がちゃんと祀られていた。

1

この横幅の長い神棚は唐桑御殿の特徴だ。

2

一ヶ月半振りにこの恵比寿様と会った。ちゃんと海の方を向いて笑顔を見せていた。

コマツ建設さんと三人で打合せの後、一代さんと二人で別々の車で保健所へ宿泊施設の営業許可の件で向かうことに。
なんと一代さんがニコッとしながらダンプカーに乗り込んだではないか。小さな体が運転席に座ると余計小さく見える。
そのダンプの後をベンツの私が保健所まで追いかけることになってしまった。

保健所での事前協議を終わって一代さんと別れ私は国道45号線を南下し山形へ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

盛屋水産の仮設工場間もなく完成

中小機構による仮設工場が間もなく完成するようだった。
なんとも味気のない建物だが仮設である以上仕方が無い。

Photo_2

湾から海水をこの建物まで引いて牡蠣等の加工場として使用する予定とか。
だが、湾には10mの高さの防潮堤をつくる計画があるようでそれとのかかわり合いを心配している。
それが本当に完成するとこの今立っているところから海が見えなくなってしまう。それよりも海水を引くことがかなりの大工事になってしまう。
この計画は本当に実施されるのだろうか?気仙沼市本吉地区からこの辺りまで10mの防潮堤を本当に作るんだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (2)

ついに食べてしまった冷やし中華

中華麺を久しぶりに食べた、というより食べてしまった。炭水化物を控えてから初めての中華麺。
Kさんたちとの打合せの後、皆さんと一緒に昼食へ。

Photo

向かったのは唐桑半島の「ひがしやま」。
なるべくカロリーの低いものをと「冷やし中華」をいただいた。

店内には東北学院大学の腕章をしたボランティアの学生達も食事をしていた。
まだまだボランティアの協力が必要なのだ。

この店から盛屋水産さんへは五分程度の距離。皆さんと別れて盛屋水産さんへ1人向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

気仙沼も暑い

8月23日(木)

9時半、気仙沼熊谷さん宅に到着。

1345761130116.jpg

先日、完了した増改築工事の玄関。
白い壁に強い日差しが。

冷たい健康茶にセブンイレブンのカップアイス、そしてブルーベリータルトを立て続けにご馳走になる。スーッと汗が引く。こんなに甘いものを一気に食べて大丈夫かな?とは思いながらも美味しくいだだいた。

赤間さんも交えて地蔵堂の打ち合わせを終了後、熊谷さんからお店の増築を計画しているKさんの唐桑半島のお店にご案内いただく。
盛谷水産さんのすぐ近くなことにビックリする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

川原の土手のニラッポ(ニラ穂)

馬見ヶ崎川原の土手を歩いているとプ〜ンとニラの匂いがしてきた。
そうだそうだいつも今頃になると伸びてくるんだった。

土手の下に降りる。

1

あるある、白い小さな頭をしたニラッポが一面に広がっている。
私はニラ穂のことをニラッポと呼んでいる。
細く小さいので摘むのに案外と時間がかかる。
限られた時間でウオーキングしているので一握り摘んだところでウオーキングに戻る。

2

家に帰って朝食におひたしにしていただく。美味いんだな、これが。
香りといい歯触りといい実に美味い。
白いご飯のおかずには最高なんだろうけど残念ながら今は炭水化物を控えている。

ところで朝シャワーを浴びた後に体重計に乗ったら69kgになっていた。
炭水化物と肉、脂ものを控えて1ヶ月。6〜7kg減ったようだ。これで毎日のビールを止めれば良いんだろうけどそれは無理な話。

牛丼が食べたい・・・・・。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

山形だし、だし〼

スポセンのそばのレストランの店頭にこんな上り旗を見つけた。

Photo_2

今、市内の飲食店の店頭に良く見かけるそうだが気がつかなかった。
面白いデザインの上り旗だ。

ネットで検索してみたら「山形だし、だし〼。キャンペーン」というのがあった。

Photo_3

「山形だし、だし〼。キャンペーン」

サイト運営の「山形だし、だし〼キャンペーン事務局」というのはどこかのだしメーカーかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商業界東北地方ゼミナール山形大会

10月18日(木)に商業界東北地方ゼミナール山形大会が開催される。
商業界山形県連合同友会会長でもあるため大会運営委員長として後2ヶ月、多くの商業界同友と協力しながら頑張らなければならない。集客目標は300名。商いを学ぼうとする人は誰でも参加できる。

本来なら昨年開催しなければならなかったが3.11東日本大震災のため開催は不可能との判断から順延していた。震災後初の東北地方ゼミナール開催となる。

Photo

パンフレットの表紙の写真はやきとり屋で夢を語り合いながら飲み交わす「さくらんぼ東根同友会」の仲間達の様子だ。

今回は被災を受けた岩手、宮城、福島の三県からの参加者には商業界全国連合同友会より1人につき10,000円の参加費補助がある。被災を受けた商人達の多くの参加を期待したい。

さあ、後2ヶ月だ。同友たちと協力しあいながら目標に向かって頑張って行こう!


→開催詳細、申込要項について

→商業界について
→商業界ゼミナールについて


| | コメント (0) | トラックバック (6)

高原町の山里

8月19日(日)

何日かに一回はこのコースを歩く。市内西部、高原町の山の裾野の道。

1

右手の山は山家城跡、左の山の裏には名刹金勝寺がある。この道を進むと山形市内を一望できる峠に出る。後ろは山形自動車道である。

新庄では市街地に熊が出て車が衝突したという、しかもそこは国道である。山形芸術工科大学裏の公園で熊を見つけり、門伝では畑で熊に出合って車に逃げ込んだという知人がいる。

ここは早朝の里山。民家があるとは言え熊が出ないとは限らない。
まさかとは思うけど少し気になるところだ。

2

雰囲気の良い民家にサルスベリの花が似合う。雑木林に囲まれたこの住宅に住む人ってどんな人だろう?

ススキや大きくなった栗、ぶどうが目に入る。
秋の気配はしっかり伝わってくるのだが空を眺めると今日も日中は暑くなりそうな感じだ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

種をもらったのだが

こんな小さな赤い花が咲き始めてきた。
これは知人からもらった種を蒔いたものだが、その知人も何年も前から自宅に生えているけど花の名前は知らないという。

Photo

この前、とあるお寺で日よけ、グリーンカーテンとして植えているのを見た事はある。
ま、名前は良いけど花芽がたくさん付いてきたようだ。これから楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

横尾本家の夏

朝9時、東根市の横尾本家へ伺う。
敷地の農転と分筆のための役所とY家屋調査士さんとの敷地境界の確認立ち会いが行われる。

広大な敷地だ。草原の地面はムシムシする。汗が吹き出る。
今日も暑い一日になりそうだ。

1

2

ホームセンターで買った麦わら帽子を被ってはいるのだが体をジリジリと太陽が照りつける。

3

さすが旧家の由緒ある横尾本家だ。敷地の内から外へ廻って見事な石垣の境界を確認する。

4_2

右手の石垣とその上の白壁の中がすべて横尾本家の敷地だ。いや、その下の空堀も敷地だ。
まるで城郭である。

役所との立ち会いは何事も無く終了。
家屋調査士のYさん、汗だくになりながらおつかれさまでした。


しかし敷地内のサルスベリの花が見事だ。お蔵の白壁や門にとても似合っている。
旧家だからこそこんなに大きなサルスベリが似合うのだろう。

1_2

2_2

そして赤い花の背景の真っ青な空と白い雲もまた良い。
だがこの天気、実に暑い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手水舎

8月15日(水)

今日のウオーキングは両所宮まで足を伸ばしてみた。

1345154272617.jpg

ここの手水舎はいつも水を一杯に流している。
朝陽が水に映りさわやかにきれいだ。

1345154291803.jpg

丁度、ラジオ体操の時間。一緒にイチ、ニ、サン。

1345154300411.jpg

馬見ヶ崎川の西側にこんな石垣の路地を見つけた。
歩きでもしなければ決して見ることのない風景である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオンの屋上

夕方、天童の実家のお墓参りを済ませた後、用事がありイオンモール山形南店へ。

下の駐車場は一杯なので屋上へ停める。

用事を済ませ屋上へ戻ると大勢の人たちが集まり始めていた。

1345152615003.jpg

そうか、山形大花火大会が始まるのだ。
この屋上から眺めようと集まっているのだ。
ビューポイントだ。

午後7時からの打ち上げが始まったが案外と遠い。最初だから小さい花火なのだろう。

次第に大玉になってきたようだが迫力が伝わらない、ここでは。当然だよね。

さ、駐車場の出口が混まない内に帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族マージャン

寧々家から帰り洸夫婦たちと家族マージャンを始める。

1345151512593.jpg

お腹は一杯、そしてお酒で良い気分。
半荘だけだが多いに盛り上がった夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油ソーメン

昼食に油ソーメンを作る。

1345148550629.jpg

これは我が家のオリジナルメニューだ。
胡麻油、塩胡椒、タマネギ、ピーマン、ハム、トマトそして細目のソーメン。

これがまたなかなかいけるのである。
もちろん炭水化物であるソーメンは少なめに。

フライパンに茹でたソーメンがへばりつかないようなすることがコツなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

迎え盆

8月13日(月)

市内では14日のところもあるが落合地区の迎え盆は13日である。

1345147890005.jpg

泉福寺の墓地内にある稲荷大明神の社が建て替えられていた。娘がまだ小さいころ、道端に死んでいたスズメを社のそばに埋めたあげたことを思い出す。

1345147909857.jpg

サルスベリの花はお寺や墓地に良く似合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タトゥー

オリンピックのバスケットボールの試合を見ていた。

1345146874418.jpg

タトゥーが目に入る。多くの選手がしている。
これで良いんだろうか?

これではオリンピック選手がしているんだからと真似するの当然だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

心風亭リニューアルオープン

心風亭さんがリニューアルオープンしたので新庄の帰りに食事に寄る。
既存部分はまだ工事が終了していないが増築部分が完成したのだ。

1345097978999.jpg

夏限定メニューの「冷やし担担麺」。
冷たいのに結構辛い。この辛さで温かい麺だったら相当の辛さだろう。
美味しくいただきました。

家族連れで店は盛況。なにより。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

数珠 128面取り

久しぶりに香花堂さんにおじゃまする。
新庄も新しい道がたくさんできている。
新庄生まれの洋子さんさえもどこ走っているのか分からないという。

128面取り加工された数珠を格安にお売りいただく。手にしっかりと落ち着く感じだ。

さすが新庄生まれのカミさんは新庄にきて新庄弁での香花堂さんたちとの会話が楽しそうだった。

午後6時半頃、山形へ向かう。国道は県外ナンバーの車が多くなってきたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

あんとうふてん 横丁とうふ店最上川千本だんご

新庄の香花堂さんへ行く途中、大石田の横丁とうふ店さんへよる。お盆前の日曜日ということもあるだろうがすごいお客様の数だ。

1345092860578.jpg

お土産のだんごを待っている間、横丁さんから新メニューをごちそうになった。

1345092877964.jpg

甘いものは苦手だがこれは美味い。
「あんとうふてん」300円。
ところてんと豆腐を合わせたのがとうふてん
それに餡を加えて水ようかんのようにした上に更に餡子をのせている。
発売して間もないのでHPにはまだアップしていないが人気がでそうな商品だ。

もう夕方の5時にもなろうとしている。新庄へ急ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夜泣き地蔵

ウオーキングの最後にほとんどと言って良いくらい寄る落合の夜泣き地蔵。

1345090788926.jpg

いつもの通り般若心経と地蔵願王菩薩御真言をお唱えさせていただく。

1345090806584.jpg

結構由緒あるお地蔵様らしくお詣りに訪れる人も多い。

この向かいが尾形げんじ君の花畑である。彼が畑にいるときはここで一休みとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昭和な建物

いつもの川原のコースから今日は住宅街の路地を回る。

1345089655493.jpg

何故か気になる建物が路地の突き当りに見えた。
住宅ではない。近付いてみる。それは某社の社員寮だった。一見どうってことないようだがしっかりデザインされた昭和な建物だ。良いね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブランコ

グランドに足跡をつけて喜んでいるオヤジがいるかと思っていたら


1345014142509.jpg

ブランコで一人遊んでいるオバサンもいた。
子供になれる時間があるって良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしあと

きれいに整備されたグランド。まだ誰も足を踏み入れていない真っさらなグランド。
隣のやめなさいよ、の声を振り切って

1345013152286.jpg

足跡をつけてしまった。
新雪を誰よりも先に踏んでみたい気持と同じだな。

整備員さん、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休み

8月12日(日)

お盆休み2日目。
気持ちもゆったりとウオーキング。

1345010519628.jpg

前を歩く2人が夏の懐かしい風景を見せていた。
麦わら帽子とチェック柄のワンピース。
おじいちゃんと孫だろう。

続きを読む "お盆休み"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台湾料理「美香居」は「ミカイ」だった。

先月のブログに書き込んだ二口橋たもとの台湾料理屋の「美香居」。店名の読み方はなんのことはないそのまま「ミカイ」だった。

今日は午後からお盆前の事務所の大掃除。スタッフみんなで食べに行ってきた。

Photo_3

これ台湾豚骨ラーメンと回鍋肉飯のセット。反対側に見えるのが台湾ラーメンと炒飯のセット。

Photo_4

これは台湾ラーメンと麻婆飯のセット。

これでいずれも700円。これは安い。
しかもセットとは言えミニサイズではなくどちらも一人前の量だ。
若い人にはうれしい量だろうがここ最近昼食はキャベツかキュウリ1〜2本だけの私のお腹では完食はとても無理だった。

やや濃いめの味付け。ご飯と麺がイマイチかな?

フロアの女性スタッフは皆、中国語。日本語はあまり話せないようだ。
しかし元気の良い中国語の接客なので台湾の雰囲気が充満しているお店だった。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

壽屋さん自宅新築工事現場

明日からお盆休みに入る。その前に壽屋さんの自宅工事現場に顔を出す。

Photo

現場2階から「野守の宿」を眺める。良い眺めだ。

Photo_2

完成は9月19日の予定である。
さあ、これからだんだん見えてくるようになる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡市『いな舟』

夕方6時半、鶴岡へ。
訪問した先の社長さんから打合せの後、食事にお誘いを受ける。

ご案内いただいたのは『いな舟』。
ここは食通には名の通った魚料理の美味い店と以前から聞いていたのだが食べるのは初めて。

Photo

素晴らしい庄内産天然岩牡蠣だ。もちろん一口でいただく。
・・・美味い!実に美味い。海のミルクそのものだ。この8月が旬だものな。


次々と旬の魚が運ばれてくる。

Photo_2

スズキのお刺身。こきこきした歯ごたえになんとも言えない甘さだ。

Photo_4

焼き魚はクチボソカレイだ。

Photo_3

そしてメバルの煮付け。

さすが噂の『いな舟』である。

減量中であることはこの時間だけはパスさせてもらった。
この料理に地酒があればもう申し分ないのだが今晩は山形へ帰らなければならない。
しかしアサヒのノンアルコールビールもなかなかいける。他社のノンアルコールビールよりうまい。


大変ご馳走になってしまった。お願いごとにお伺いしたにもかかわらず恐縮。そして感謝。
ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

NHKのラジオ体操

8月9日(木)

朝、ウオーキングしていたらスポセンのグランドに大勢の人たちが集まっている。
前の方にはステージがあり聞き慣れた声が耳に入る。

NHKのラジオ体操が山形市へ巡回してきてるのだ。

Nhk

本番前に朝の挨拶や拍手、そして歌の練習をしている。

6:30本番!一緒に大声でおはようございます!そしてラジオ体操の歌を唄う。
結局リハーサルから最後まで居てしまった。

このグランドに集まったのは1800人だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

南ヶ丘牧場

白河の大福家さんから冷たくて美味しい夏の贈り物をいただいた。

Photo_2

那須高原南ヶ丘牧場のアイスクリームだ。
那須高原、だいぶごぶさたしている。以前は毎月のように道草しに行ってたもんだけど。
高原の風は気持ちいいだろうなあ。
高原にいるつもりでこのアイスとチーズケーキを美味しくいただきます。感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺

炭水化物を減らしているところへこのうまそうな『つけ麺』のこの画像がLINEの友だちから送られてきた。

Photo

なんとうまそうなつけ汁だこと。


しかし極度に炭水化物を減らすと脂肪より筋肉が落ちてくるとあるサイトで警告している。
そろそろ潮時かな?間もなく4週間になる。マイナス4kgの効果はあったがどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なす棒

谷津家さんの一年検査で福島へ。

Photo

建築、電気、給排水各担当者が15:00谷津家さんに集合。
全員でチェック。谷津さんも立ち会い、チェック点の対処を全員で確認。

早めに谷津家さんに行って久しぶりに天ぷらを食べようと思っていたのだが到着した時にはオーダー時間を過ぎてしまっていた。祥建設の菅原君の車に乗せてもらい一緒に食べようと誘っていたのだが残念。菅原君には気の毒をした。

検査終了後、二人で近くの回転寿司で軽く食事。久しぶりの炭水化物だ。


国見サービスエリアで『なす棒』なるものを発見。

1

きゅうり棒は以前からあったがこれは初めて見る。
何でも箸にさしてしまえば『○○棒』となるのだ。

2

単に茄子の漬け物に箸の棒を刺しただけなんだけど結構売れてた。
しかしこれで150円もするのか・・・・。私は買わない。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

花笠祭りの音が聞こえてきた・・・

かすかに聞こえてきた、花笠音頭。
パソコンに眼も疲れてきたのでベランダに出てみる。
床がコンクリートのベランダはムッとした暑さだ。

西の空が真っ赤に染まっている。もうこんな時間か。

Photo

花笠音頭が鮮明に聞こえる。
踊りの最終点はすぐそばの文翔館。
この暑さだ。踊り手はすごい汗だろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉貴さんの七夕飾り

間沢の「玉貴(たまき)」さんを所用があって訪問。

2

1

広い庭園敷地や建物にはたくさんの七夕飾りが。
その中の「中門」にも七夕飾りが寒河江川の川風を受けて気持ち良さそうに揺れていた。

今、東北地方は夏祭りで大賑わいである。
仙台の七夕まつりは明日から始まる。
そして山形の花笠祭りは今日から三日間開催される。
後1時間半でスタートである。
この事務所に外から賑やかな花笠音頭が聞こえてくるのも間もなくだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

心風亭、間もなく増改築オープン

Photo_4

午前中、壽屋さんから心風亭の工事現場へ顔を出す。
外壁も張り終わり内装工事の始まろうとしていた。
もうすぐだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆踊り大会だな・・・。

ウオーキング途中、二口橋の近くの川原で盆踊り大会の準備がすすんでいた。この辺りの町内会主催の盆踊りなんだろう。

Photo_3

〝ハァーあの日ローマでながめた月が
きょうは都の空照らす〜...〟
三波春夫の「東京五輪音頭」を思い出す。

朝のニュースでなでしこジャパンがブラジルに2-0で勝ったと聞いた。素晴らしい!
柔道男子が不振なだけに嬉しい勝利だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ムクゲ

我が家のムクゲが満開だ。青いそらに白いムクゲがとてもきれいだ。が、この青い空は今日も暑くなる事を知らせている。いつまで続くのかこの暑さは。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のグランドも暑そうだ。

早朝のグランドをランニングしている。スポセンに合宿中なんだろう。
今日も青空。暑くなりそうだ。

Photo

朝の6時過ぎなのにグランドは気温が上がっている。夜も気温が下がらないのだから当たり前だ。
走っている生徒達の頭の髪の結い方は器械体操部のようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育者研究会

長井タスパークホテルで行われた公益財団法人モラロジー研究所主催の「第49回教育者研究会」に出席。
今日も実に暑い。9時半からの開会へ向かう車の外気温時計はすでに30℃を超していた。

Photo_2

午後には小学生から募集した作文の表彰式と表彰された子供の作文朗読。立派な内容に感心する。このままの気持ちを持ち続けて大人になって欲しいものだ。それには親をはじめとする家族の思いやりが大切。子供はしっかりと思いやりを感じ取って成長していくのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とまとの森

信号待ちしていたら角にこんな赤いバスを見つけた。

Photo_3

とまとの森と書かれている。きっと漆山にあるトマト狩り農園「とまとの森」のバスなのだろう。
CLOSEのプレートが見えるからこのバスで直売でもしているのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭水化物を断って・・・。

今年は仕事や出張の関係もあって毎日ではないが週3〜4日、早朝歩いている。
約5kmだろうか。
今朝は昨日よりも暑さが厳しくない。汗のかきかたも違う。気持ちの良い朝だ。

Photo

田んぼもきれいだし、第一に空と雲が素晴らしい。心が大らかにになる。

Photo_2

やや右手手前に蔵王龍山を背中にした昨日のブログにも書き込んだ千歳山が見える。
堤防の影が早朝を感じさせる。

ところで炭水化物系の食事を絶ってから2週間以上が過ぎた。75〜76kgあった体重はここ最近72
kg前後になっている。効果が出たのだろうか?
しかしウオーキングしていながらもお鮨、牛丼、ラーメン食べたいものが頭の中に浮かんできてしょうがない。
いつまで続くのか。ま、もう少し頑張ってみるか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »