« サムゲタン 「なが山」 | トップページ | 食事処「こめや」 »

粉雪の舞う羽前千歳駅から四国坂出へ

2月8日(金)

どうしても坂出での打合せの時間に間に合わせるには仙山線の一番で仙台まで行き「はやて102号」に乗らなければならない。山形新幹線の一番では間に合わないので遠回りにはなるけど仕方が無い。ミニ新幹線でなければな〜と・・・。

 洋子さんに駅まで送ってもらう。寒い!粉雪が舞っている。羽前千歳駅05:51発。

1
いつものようにNEW DAYSで朝食用に「とろ〜りコーン」を買い、暖かい缶をポケットに入れて仙台発07:14はやて102号に無事乗車。

Photo
朝早い出張の朝食はいつもこれ一本。
いつものことなのだがこのコーン最後の一粒まで飲みきった(食べきった)ことがない。底に必ず2〜3粒のコーンがしがみついてとれないのだ。天井に口を向けて缶の底を叩いても駄目だ。みみっちそうで回りの視線が気になるのであきらめる。

東京発09:10のぞみ19号にて岡山まで。米原付近での車窓は真っ白、吹雪いている。のぞみは徐行運転だ。
岡山着12:30乗り換える高松行きマリンライナー31号は12:42発、乗り換え時間は10分間しかない。間に合わないかもしれない。

案の定、岡山には数分遅れで到着。間に合わなかった。う〜ん、これなら仙台経由の意味がなかったなと。ま、30分後のマリンライナーで坂出へ向かう。岡山も寒い。積もってはいないが雪が舞っている。

2_2
瀬戸大橋を渡り30分遅れで坂出到着。高木さんからお迎えいただく。

3
坂出駅に列車が入り込む手前に見えるこの建物、老舗醤油メーカー「鎌田醤油」が運営する郷土博物館である。さすが創業寛政元年の老舗だ。

|

« サムゲタン 「なが山」 | トップページ | 食事処「こめや」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134875/49311773

この記事へのトラックバック一覧です: 粉雪の舞う羽前千歳駅から四国坂出へ:

« サムゲタン 「なが山」 | トップページ | 食事処「こめや」 »