« アメ横『大統領』の煮込みはやっぱり最高だ。 | トップページ | 小さくても愛される店でありたい »

書聖『王羲之』特別展

今日は午後1時から我孫子で打合せである。午前中は時間がある。

もしやと思いネットで「王羲之」を検索。やっぱり今開催中であった。

ホテルをチェックアウトして『日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 特別展「書聖 王羲之」』が行われている上野の東京国立博物館に向かった。

Photo_7
 同時に特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」も開催中だった。これも是非観ておきたいとちょっと迷うが4月7日までやっているようなので今日は王羲之にすることにした。

 文字を一文字づつゆっくりと、またさーっと流して鑑賞する人いろいろで混雑していた。素晴らしい書、文字に感激する。
真筆は全て失われているというが展示されている書は王羲之の書を複写(模本)したり拓本である。しかしその模本の技術が素晴らしいのだ。外見上はまったくわからない。

 書道を学んでいる人が多いのか行書、草書の展示前では書き順や筆の動かし方を空になぞっている人が多く見られた。

 夢中になっていて気づいたらすでに11時半。
第二展示場にはまだ行っていないが約束の時間に遅れてはいけない。残念だが会場を出て上野駅に向かう。


 
12:40頃、我孫子駅到着。レストラン コ・ビアンへ。

Photo_8
あいかわらず店内はお客さんで一杯である。
先日外壁の塗装をしたとのことなので白い壁がきれいだ。

業者さんを交え小熊先生と増築工事の打合せが始まる。

終了後、おいしいお酒と料理をご馳走になる。
なんか私の出張は飲んでばかりいるように見えるが、それを嘘だともいえないところがつらい。
生ビールの後、「八海山」を遠慮なくいただく。珍しく先生も日本酒を付き合って下さる。二人で八合も飲んだろうか。そろそろ失礼しないと山形へ戻れなくなってします。酔いすぎて、が心配なのだ。今日は仙山線経由なので仙台駅を乗り越してしまう心配だ。
 ごちそうさまでした。たいへんおいしくいただきました。

Photo_9
夕暮れの我孫子駅から上野に向かう。

ところで王羲之の話をしたらず〜っと以前に菩提寺の住職からいただいたという王羲之の書の拓本をみせてくれた。びっくり。

1_4
2_4
どうにか仙台を乗り越しせずに済んだ。
21:29羽前千歳駅着。迎えにきてくれた洋子さんが
「間もなく真央ちゃんの演技がはじまる」と自宅へ急ぐ。丁度演技が始まる直前だった。素晴らしい演技でトップ。
着替えて再び飲むビールはまた格別だ。




|

« アメ横『大統領』の煮込みはやっぱり最高だ。 | トップページ | 小さくても愛される店でありたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙 
リチャード・コシミズ 【検索】
不正選挙のつぎは日中戦争 核実験=純粋水爆 
(徴兵拒否、純粋水爆、核戦争を阻止しよう) 
ユダヤ米国負債、222兆米ドル(2京円)
安倍は金融ユダヤのイヌ
TPPは医療保険金融他農業=ユダヤ企業の奴隷
TPPで日本の資産数百兆円=ユダヤ強盗団      
ユダヤ金融資本=311人工地震テロ
TPPテロ=NWO世界統一政府=ユダヤ世界支配

投稿: ポスティング拡散 | 2013年3月 6日 (水) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134875/49314440

この記事へのトラックバック一覧です: 書聖『王羲之』特別展:

« アメ横『大統領』の煮込みはやっぱり最高だ。 | トップページ | 小さくても愛される店でありたい »