« 2013年9月 | トップページ

2013年10月

交番に誰もいない。

「誰もいないよ、この交番。どうしよう、この免許証」

交番前で110番したら15分ほどで交番へ警察官が戻るようだが、それまで待っていられない他の用事がある。
その用事が終わってからまた交番へ行ってみたが再び誰もいない。
山形警察署に電話をする。
事案が多発していて警察官は出っぱなしなので、あらためて明日、届け出をして欲しいとのことを言われる。

日も暮れた頃、路上に落ちていた免許証、キャッシュカード、名刺(本人のものではない)を拾った。すぐに交番へ行ったのだが届け出ができない。困ったものだ。あげく、明日まで持っていてほしいと言われても他人の免許証やキャッシュカードを持ち続けているのはどうも嫌だし、落とした本人が一番困っているにちがいない。

自宅の近くにも交番があるのでそちらへ届けますか、と言ってもその交番も留守かもしれないので山形警察署まで持ってきてくれれば良いのだがと言われる。しかしここからは遠い。
仕方がない、明日までこのまま持っていよう、と自宅へ向かった。
自宅近くの交番を通りかかったがやはり留守のようだ。すぐ近くのラーメン店で夕食を済ませて念のため再びその交番に行ったらパトカーが停まっていた。
若い警察官が食事をしているところだった。今日は事案が多く、交番へ戻ってきてやっと今食事をしているところでしたと若い警察官。対応の良い、気持ちの良い警察官だった。交番が留守がちだったことを謝ってくれる。

Img_1806
やれやれこれでホッとする。
でも、町の交番がこうも留守ばっかりでは地域に何かあった時どうするんだろうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなかみ先生

今日は馬見ヶ崎川原で芋煮会でした。

Photo

芋煮会と言うといつも『はなかみ先生』のことを思い出します。
天童中学校(第一、第二中学校に分かれる前は天中と呼ばれていました)での芋煮会は舞鶴山が会場でした。学校から舞鶴山まで薪、鍋、材料を持って歩いていくのです。青森から転校して来た私には初めての芋煮会でした。そして舞鶴山で『はなかみ先生』のことを先生や同級生から教えてもらいました。 

懐かしい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ